Nitai Event Banner

ニタイ・ハーシュコヴィッツ ピアノソロコンサート 名古屋公演

モロッコ人の母、ポーランド人の父を持ちイスラエルに生まれ育ったニタイ・ハーシュコヴィッツ。現在31歳、世界が注目するジャズピアニストの貴重な名古屋公演です。

jon cowherd

Jon Cowherd & Mercy Project with Brian Blade, Steve Cardinas & Tony Scherr

美しいピアノの旋律で誘うサウンドスケープ。音楽界でデマルチにデマルチに活躍する秀才が自身のプロジェクトで丸の内コットンクラブに登場 [2020.1.4-1.7]

AGIP-3654 3K

Brian Culbertson
“Winter Stories’ ”

ブライアン・カルバートソンNEW ALBUM ジャズトリオの編成で録音された美メロピアノアルバム

AGIP-3654

AGIP-3655 3k

Jon Cowherd
“Gateway”

どこか漂うアメリカの大地の薫りがしてくる良質のアメリカーナ・サウンドが、壮大な風景を想像させるジャズアルバム。

AGIP-3655

AGIP-3651 WAR CHANT Ep cover AJOYO-front

AJOYO
“War Chant EP”

ブルックリン発、アフロビートやR&B等を取り込んだハイセンスな演奏で魅了するAJOYOのEPが完成。黒田卓也、小川慶太(Snarky Puppy)も参加。

AGIP-3651

AGIP-3653

Michael Blicher, Dan Hemmer, Steve Gadd
“Get That Motor Runnin’ ”

"ドラムの神様"スティーヴ・ガッドがサックス奏者ミカエル・ブリッチャーとオルガン奏者のダン・ヘマーを活動するオルガン・プロジェクト。

AGIP-3653

AGIP-3652

Petros Klampanis
“Irrationalities”

地中海に臨む摩天楼。ギリシャのアテネとNYを拠点に置くベーシストのペトロス・クランパニスが2つの文化を超えて創りだす新生ピアノトリオ作。

AGIP-3652

OzNoyEvent

OZ NOY TRIO with JOHN PATITUCCI & KEITH CARLOCK

変幻自在のギター・プレイで人気のギタリスト 実力派メンバーと共に史上最強のトリオで登場!

AGIP-3649

Terri Lyne Carrington & Social Science
“Waiting Game”

現代ジャズ・シーン最高の才媛、テリ・リン・キャリントン、4年振りの新作。日本先行発売。

AGIP-3649

AGIP-3650

Scott Kinsey
“We Speak Luniwaz (The Music of Joe Zawinul) ”

◆ジャズ/フュージョン2019年年間ベスト級の超力作!!ジョー・ザヴィヌルのユニークな才能や緻密な構築美に満ちたコンポジションを現代的感覚で蘇らせた全編震えっぱなしの大傑作。

AGIP-3650