最高のハワイアンAORを届けるハワイの日系バンド、GREENWOOD(グリーンウッド)が唯一リリースしたAOR屈指のアルバムが国内盤CD(紙ジャケット仕様)で待望の再発。

 

グリーンウッドは、ハワイ生まれ日系ミュージシャン、ロビン・キムラを中心に結成されたバンド。1985年に山下達郎の名曲「スパークル」を自主制作でリリース。AOR/ソウル&ファンクとして人気のブリージンなサウンド披露。MURO氏がコンパイルした「HAWAIIAN BREAKS」に収録された事でも注目を集めました。爽快なギターカッティングから始まる山下達郎の①からアルバムが幕を明け、テンプテーションズ②、ボブ・スキャッグス⑧など格好よく美味しい曲を収録。ハワイの爽快なメロウ・サウンドにバリエーション豊かなテイストを織り交ぜていくハワイアンAORの金字塔として人気の作品ながら入手困難な状態が続いていた作品。2020年に入りAloha Got Soulよりシングル「Sparkle」の7インチが限定再プレスされたばかり。絶好のタイミングでリリースされる今年最高のサマーアンセムGreenwoodの「Lost In Paradise」。

収録曲
1. Sparkle (Tatsuro Yamashita, Minako Yoshida)
2. Get Ready (William Robinson)
3. Pretty Lady (Skip Prokop)
4. If That’s the Way You Want It (D. Lambert / B.Potter)
5. Summer Sun (Tom Powers)
6. Suavecito (Bean-Zarate-Tellez)
7. Prelude
8. We Were Always Sweethearts (Bob Scaggs)
9. Them Changes (Buddy Miles)
10. Never Can Say Goodbye (Mayumi Shinozuka, Naoki Watanabe)
11. Cheerleader Strut (Spectrum)

 
【PREVIEW THE ALBUM】
COMING SOON
 
【VIDEO】

GREENWOOD – SPARKLE