IPM-8094_jacket

swim good now “Daylight”

ライアン・ヘムズワースがこよなく愛し、自身のレーベルからリリースした逸材。Cosmo’s Midnight、Teen Daze、Japanese Wallpaper、S.Careyなど豪華メンバーを起用したキラッキラのドリームポップ + R&Bサウンド。

IPM-8094

a3593851192_10

Tenderlonious
“The Shakedown featuring the 22archestra”

—それはまるで、2018年にメジャーアップデートされた "Bitches Brew"。フルートに誘われ、糖質オフの無糖グルーヴが訴求する、音楽への愛と忠誠。

IPM-8096

AGIP-3619

PJ Morton
“Gumbo Unplugged (Recorded Live At Power Station Studios)”

極上のソウル・ミュージック。伝説の名スタジオにてライヴ・レコーディングされた初のスタジオ・ライヴ作品。

AGIP-3619

IPM-8089_jacket

Bruno Major
“A Song For Every Moon”

憂いのあるボーカルにメロウなトラック 叙情的な風景を想起させるナイトクルージング Spotifyで話題の新人が遂にデビュー!

IPM-8089

IPM-8086

Adrian Underhill
“CU Again”

とんでもない次世代アーティストの登場! ポップなメロディーとメロウでジャジーなアレンジ Kindnessが惚れ込みプロデュースした新星

IPM-8086

IPM8085_cover

Reginald Omas Mamode IV
“Children of Nu”

PrinceとJ Dilla。ふたつのロストソウルがサウスロンドンで交差する。  D’AngeloやTheo Parrishを感じる、溶かしキャラメルの極上グルーヴ。世界初CD化。

IPM-8085

AGIP-3606small

PJ Morton
“Gumbo”

Maroon 5の一員として活躍するPJ Mortonのソロ・アルバム『Gumbo』のアルバム・リリースが決定!

AGIP-3606

Antiphon_jacket

Alfa Mist
“Antiphon”

今春、自主配信のみで発表された名作を世界初CD化。映画音楽に入れ込みAvishai CohenとJ Dillaをオールタイム・フェヴァリットに挙げるその鋭い審美眼でジャズを更新する。

IPM-8075

AGIPi-3601 cover

Terrace Martin
“Sounds of Crenshaw, Vol.1”

西海岸ヒップホップ、LAジャズシーンの最重要人物。最も勢いのあるプロデューサー=テラス・マーティン新作!

AGIPi-3601

BCR-0001

Speaker Sgt.
“Bad Baby City”

オトナファンクの雄、Speaker Sgt.の新作が遂に完成!

BCR-0001