どこか漂うアメリカの大地の薫りがしてくる良質のアメリカーナ・サウンドが、壮大な風景を想像させるジャズアルバム。

◆カサンドラ・ウィルソン、ネイト・スミス、ブライアン・ブレイド、ジョン・パティトゥッチとの共演のほか、作曲家/プロデューサーとしても評価の高いピアニスト、ジョン・カウハード。2017年にNewvelle Recordsからヴァイナル限定でリリースされた隠れた傑作が、日本限定CDでリリース。Blue Note Records /Artistshareからリリースされた「Mercy」に続く待望の新作。
 
◆躍動感を生み出している壮大な①「Gataway」では、ブライアン・ブレイドを大きくフィーチャーしています。きらびやかなアコースティック・ギターの音色と豊かで深い深みのある響きのピアノが調和する④「Wandering Heart」、どこか漂うアメリカの大地の薫りがしてくる良質のアメリカーナ・サウンドは、壮大な風景を想像させる。流れる様な旋律と美しい音色のピアノが造り出したジョン・カウハードの唯一無二の世界が魅力的。じっくりと味わいたい一枚。
 

収録曲
1. Gataway
2. Piano Improvisation #1
3. Memorial Day
4. Wandering Heart
5. Warriors
6. A Beatiful Something
7. Piano Improvisation #2
8. Brauns Bronco
9. Piano Improvisation #3

【FEATURED VIDEO】

Jon Cowherd Quartet recording “Bronco Braun” (HD)
 
【PREVIEW THE ALBUM】
COMING SOON