マシュー・スティーヴンスの2年ぶりのリーダーアルバムが完成。エスペランサ・スポルディングもゲスト参加!

 

現代ジャズ界のエリート。ジャズギターのスタイルを更新する天才ギタリスト、マシュー・スティーヴンスの2017年作。クリスチャン・スコットのバンドで長く活動したのち、自身の活動に専念しながらもエスペランサの話題作EMILY’S D+ REVOLUTIONでも重要な役割を放ち存在感を発揮。最新アルバムは、エリック・ドゥーブ(dr)との共同プロデュースにより制作されました。今作では、ギターのほかサンプリングやシンセベースを操り、幻影的なサウンドが広がりソリッドなギターが響き渡り、ジャズファンだけでなく、ポストロックのファンにも聞いてもらいたい作品。
 
アルバムを締めくくるM8-Our Reunionは、エスペランサ・スポルディングを迎え、ヒップホップ/R&Bとの融合を打ち出すロバート・グラスパーとは違ったスタイルで、最新形のジャズを表現しています。

【トラックリスト】
01 – Picture Window
02 – Sparkle and Fade
03 – Undertow
04 – Cocoon
05 – Reservoir
06 – Knowhow
07 – Dogeared
08 – Our Reunion (feat. Esperanza Spalding)
 

【FEATURED VIDEO】

Matthew Stevens – Picture Window
 

Matthew Stevens – Reservoir
 
【PREVIEW THE ALBUM】
COMING SOON…
 
【パーソネル】