IPM-8089_jacket

Bruno Major
“A Song For Every Moon”

憂いのあるボーカルにメロウなトラック 叙情的な風景を想起させるナイトクルージング Spotifyで話題の新人が遂にデビュー!

IPM-8089

LIIP-1531cover

Phum Viphurit
“Manchild”

「Long Gone」のミュージック・ヴィデオが世界を席巻中。 飛躍するタイのヤング・スターがついに日本デビュー!

LIIP-1531

AMIP0130_cover

Barney McAll
“Hearing The Blood”

カマシ+ミンガス×ECM。そんなマジックが起こるわk 起こった。オーストラリアの秘宝によるキャリア最高傑作。

AMIP-0130

IPM-8086

Adrian Underhill
“CU Again”

とんでもない次世代アーティストの登場! ポップなメロディーとメロウでジャジーなアレンジ Kindnessが惚れ込みプロデュースした新星

IPM-8086

IPM8085_cover

Reginald Omas Mamode IV
“Children of Nu”

PrinceとJ Dilla。ふたつのロストソウルがサウスロンドンで交差する。  D’AngeloやTheo Parrishを感じる、溶かしキャラメルの極上グルーヴ。世界初CD化。

IPM-8085

IPM-8084

Rocketship
“A Certain Smile, A Certain Sadness”

1996年にSlumberland(米)/トラットリア(日本)からリリースされた、ギターポップシューゲイザーの名作が再発!

IPM-8084

IPM8083

Ezra Collective
“Chapter 7 + Juan Pablo: The Philosopher”

Floating Points参加。Sonny RollinsやFela Kutiら先人への愛に溢れた、あまりにもスタイリッシュな現代版"Four & More"

IPM-8083

IPM-8081

Kelly Green
“Life Rearranged”

クリスチャン・マクブライドも絶賛!才色兼備のピアニスト&ヴォーカリスト、ケリー・グリーンのデビュー・アルバム。

IPM-8081

IPM-8080_S

George Clanton
“100% Electronica”

全曲とびっきりのシンセポップ! ニューウェイヴ、チルウェイヴ、ヴェイパーウェイヴの酸いも甘いも打ち出す、NYの注目レーベル"100% Electronica" そのはじまりになった大傑作がCD化

IPM-8080

IPM-8078_Cover

V.A.
“Lunchtime Jazz”

明るいジャズの魅力と楽しさを「ランチのBGM」というコンセプトでセレクトした珠玉のコンピレーション!

IPM-8078