IPM-8086

Adrian Underhill
“CU Again”

とんでもない次世代アーティストの登場! ポップなメロディーとメロウでジャジーなアレンジ Kindnessが惚れ込みプロデュースした新星

IPM-8086

IPM8085_cover

Reginald Omas Mamode IV
“Children of Nu”

PrinceとJ Dilla。ふたつのロストソウルがサウスロンドンで交差する。  D’AngeloやTheo Parrishを感じる、溶かしキャラメルの極上グルーヴ。世界初CD化。

IPM-8085

IPM-8084

Rocketship
“A Certain Smile, A Certain Sadness”

1996年にSlumberland(米)/トラットリア(日本)からリリースされた、ギターポップシューゲイザーの名作が再発!

IPM-8084

IPM8083

Ezra Collective
“Chapter 7 + Juan Pablo: The Philosopher”

Floating Points参加。Sonny RollinsやFela Kutiら先人への愛に溢れた、あまりにもスタイリッシュな現代版"Four & More"

IPM-8083

IPM-8081

Kelly Green
“Life Rearranged”

クリスチャン・マクブライドも絶賛!才色兼備のピアニスト&ヴォーカリスト、ケリー・グリーンのデビュー・アルバム。

IPM-8081

IPM-8080_S

George Clanton
“100% Electronica”

全曲とびっきりのシンセポップ! ニューウェイヴ、チルウェイヴ、ヴェイパーウェイヴの酸いも甘いも打ち出す、NYの注目レーベル"100% Electronica" そのはじまりになった大傑作がCD化

IPM-8080

IPM-8078_Cover

V.A.
“Lunchtime Jazz”

明るいジャズの魅力と楽しさを「ランチのBGM」というコンセプトでセレクトした珠玉のコンピレーション!

IPM-8078

アイキャッチ_丸

アキ・リッサネン・トリオ/ソロ 日本公演情報

現在のフィンランド・ジャズ・シーンでももっとも注目すべき俊英ピアニスト/作曲家/インプロヴァイザー、アキ・リッサネンがトリオを率いて来日!ソロ公演も。【2017年10月8日〜11日】

4-1

アキ・リッサネン
『アナザー・ノース』

フィンランドのジャズ・シーンきっての俊英ピアニスト/作曲家。予定調和のジャズに留まらない音楽表現と演奏技術で、「ネクスト・レヴェル」を提示した会心のアルバム!

IPM-8079

takuma_event

渡邊琢磨コンサート情報

渡邊琢磨が10月〜11月に大分で行なう3つのコンサートのお知らせ