Sobs Japan Tour 2019
with For Tracy Hyde

 
 

7月にリリースしたデビュー・アルバム『Telltale Signs』がインディー・ポップ愛好者たちのあいだで話題となったシンガポールのバンドSobs待望の初来日ツアーが決定しました。For Tracy Hydeとのジョイント・ツアーとして東京2公演、大阪1公演の計3公演を行います。
 
SobsがかねてよりファンだったというFor Tracy Hydeと直接コンタクトを取り、会場選びや出演者のブッキングなどを全て主催2組で行うDIYなツアー。各公演いずれも日本のインディーシーンで精力的に活動するバンドやDJが揃っており、見逃せない内容となっています。

 


 

<東京公演>
公演日:2019年1月11日(金)18:30開場 / 19:00開演
会場:代々木 Zher the ZOO
料金:前売 4,000円 / 当日 4,500円(各別途1ドリンク)
出演:
Sobs
For Tracy Hyde
17歳とベルリンの壁
and more
 
チケット:e+

 


 

<東京公演>
公演日:2019年1月12日(土)開場/開演 調整中
会場:渋谷 7th FLOOR
料金:前売 4,000円 / 当日 4,500円(各別途1ドリンク)
出演:
Sobs
For Tracy Hyde
fish in water project
Yüksen Buyers House
Lucie,Too
 
DJ: TOMMY (BOY)
 
チケット:e+

 


 

<大阪公演>
公演日:2019年1月13日(日)18:00開場/18:30開演
会場:南堀江 SOCORE FACTORY
料金:前売 3,500円 / 当日 4,000円(各別途1ドリンク)
出演:
Sobs
For Tracy Hyde
Crispy Camera Club
Still Dreams
and more
 
DJ: DAWA (FLAKE RECORDS)
 
チケット:e+

 


 

 


 

 

Sobs
シンガポールの3人組インディー・ポップ・バンド、ソッブス。2017年にEP『Catflap」でデビュー。ヴォーカルのセリーヌ・オータムの魅力的な歌声と抜群のメロディーで東南アジアのみならずアメリカでも高く評価され、Bandcampの「注目のニュー・リリース」にピックアップされた。2018年、デビュー・フル・アルバム『Telltale Signs』をリリース。
 
https://www.facebook.com/sobshaha

 

 

 

For Tracy Hyde
eureka (Vo)、夏bot (Gu)、U-1 (Gu)、Mav. (Ba)、まーしーさん(Dr)による5ピース・バンド。2012年秋、夏botの宅録プロジェクトとしてU-1と共に活動開始。ツイッターでメンバーを集めMavとまーしーさんが揃う。2014年、ラブリーサマーちゃん(Vo)が加入し、女性ボーカルの5ピース・バンドとして原形が出来る。同年5月に初の自主制作CDとなる1st EP『In Fear Of Love』を全国各地のレコード店にて無料配布。配信も含めて3000部近く配布し話題となる。同年8月には2nd EP『Born to be Breathtaken』をライブ会場限定にてステッカー、バッジ形態で販売。同時にiTunesで配信しオルタナティブ・チャートで最高4位を記録。2015年5月、ラブリーサマーちゃん脱退に伴い、新ボーカリストにeurekaが加入。シューゲイザーや渋谷系、60年代から現在までの様々な音楽を自由な発想で取り込み、中高生から〈Creation Records〉にリアルタイムで触れた40~50代まで、幅広いリスナーの日常に彩りを添える「21世紀のTeenage Symphony for God」を作り出す。
 
http://fortracyhyde.com/