Kyoka / IS (Is Superpowered)

p*dis
PDIP-6543
国内盤CD

2,180円+税

 
ドイツraster-notonの紅一点、スウィート・カオス・クリエイターKyokaの待望のフルアルバム!ダンスミュージックと実験音楽を独自のポップフィルターでエキセントリックに融合し、より艶やかに、よりアグレッシブにリスナーを煽動する、アドレナリン全開のアドヴァンスド・ダンスミュージック!!

『2012年にドイツのraster-notonレーベルよりリリースされた12インチ「iSH」(日本盤はCD)が国内外で高く評価され、Sonar Tokyo 2012やFREEDOMMUNE<ZERO>ONE THOUSAND 2013への出演を果たすなど、ここ数年で一躍注目を集める日本人女性エレクトロニック・アーティストKyokaが待望のフルアルバムを完成!

2010年頃からライブで演奏しはじめたデモトラックをベースに、ライブ中のアドレナリン全開の状態をサウンドにフィードバックしながら制作していったという本作。Kyokaサウンドに欠かせないキュートで不思議な声のサンプルのカットアップやメロディー、そして男性のラッパーが参加しているかと思いきや、実は音楽ソフトLogicのフリーサンプル(!)をユニークにレイヤーしながら、丹念に練り上げられたインダストリアルなビートのミニマル・テクノから、ダビーなスネアの響きのブレイクビーツがパワフルに展開されていく。時にはシンコペーションのようなトリッキーなリズムを刻み、まるで電気の振動が感じられるような太いベースラインやノイズとぶつかり合うような実験的でカオティックな様相を見せながらも、フロアにも完全対応するダンサブルな仕上がり。さらにライブで鍛え上げてきた男子顔負けのアグレッシブさも加わって、一段とスケールアップしたKyokaの目指す「踊れる実験音楽」サウンドが凝縮されたアルバムとなった。

プロデューサーには、前作EP「iSH」から引き続き、ミニマル〜電子音響のパイオニアであるフランク・ブレットシュナイダー、さらにジャーマン・エレクトロニカの代表格バンドTo Rococo Rotのロバート・リポックも加わり、共にraster-notonアーティストでもあるベテラン2人が全面的にバックアップ。リポックはKyokaサウンドの荒々しさや複雑さにフォーカスし、ブレットシュナイダーは楽曲の滑らかさや焦点をより磨きをかけることに集中したという。両者ともそれぞれ違ったアプローチを取りながらも、Kyoka独特のエキセントリックさやエネルギッシュでハイパーアクティブな要素を残しつつ、サウンドプロダクションにより一層深みを与えている。

【Tracklist】

1. Intl-A_Bln
2. Flashback
3. Lined Up
4. Rot Neu
5. Rollin’ & Tumblin’
6. New Energy Shuffle
7. Toy Planet
8. Moonboots
9. Re-Pulsion
10. Meander
11. Piezo Version Vision
12. Mind the Gap

★日本盤にはボーナストラック1曲のDLクーポン付き。