haruka nakamura / twilight (reissue)

Kitchen. Label
AMIP-0035
国内流通盤CD

2,285円+税

 

haruka nakamuraの傑作2ndアルバム『twilight』が新パッケージ仕様/新価格/ボーナストラック3曲追加で待望のリイシュー。

「陽が沈んでから夜が来るまでの淡く美しい、その時間へ捧げる。」

薄青い夕方。窓辺からの風。その旋律。
海辺のスタジオで録音された、ピアノが紡ぐ静謐なセッションに、ARAKI shin、akira uchida、April Lee, Janis Crunch 等の演奏家たちが出会っては、過ぎ去って行く。1日の終わりに。彼方に祈りを。夕べの祈りを。

東京在住の音楽家haruka nakamura(ハルカ・ナカムラ)の、2010年にKitchen. Labelよりリリースした傑作2ndアルバム『twilight』が新パッケージ/新価格で、新ダウンロード・ボーナストラック2曲も加えリイシュー決定!!リリース元のKitchen. Labelはシンガポールを拠点とし、これまでにASPIDISTRAFLY、haruka nakamura、FJORDNE、Pill-Oh等、優美なエレクトロニカ〜アンビエント〜ポスト・クラシカルを、オリジナリティ溢れる美しい特殊パッケージと共にリリースしてきた良質レーベル。本リイッシュー盤は写真集付だったオリジナル盤と異なり、CDのみの新たな特殊パッケージとなっている。

『陽が沈んでから夜が来るまでの淡く美しい、その時間へ捧げる』という冒頭のharuka nakamuraの言葉のように、本作は、太陽が水平線へとゆっくり沈む夕暮れ時の光景に捧げられた作品。ARAKI Shinやakira uchidaによるドリーミーなサックス、isao saitoの繊細なパーカッション、そして透明で暖かな歌声のApril Lee (ASPIDISTRAFLY)、優しくアーシーな歌声のJanis Crunch といった個性的な女性ボーカルが、haruka nakamuraの静謐なタッチのピアノやギターと出会っては、過ぎ去っていく。徐々に消えゆく太陽の光やそれに伴う空の色の移り変わりなど、夕暮れ時が醸し出す儚くメランコリックな空気感を、繊細な音とテクスチャーのヴァリエーションにより、とても丁寧に、とてもおだやかに表現した音の風景。

For fans of : Keith Jarret “ The Melody at Night, With You”、坂本龍一、高木正勝、akira kosemura、Olafur Arnaulds、Peter Broderick

*国内流通盤(リイシュー)のみ、ボーナストラック3曲のダウンロード・クーポン付。
*リイシュー盤には写真集はついておりません。

1. 夕べの祈り
2. harmonie du soir
3. 彼方
4. 窓辺
5. memoria
6. ベランダにて
7. faraway
8. 光景
9. dialogo
10. 音楽のある風景
11. twilight
12. カーテンコール
13. The Light

haruka nakamura – harmonie du soir【Official Video】 from KITCHEN. LABEL on Vimeo.