duenn / A message

duennlabel / shrine.jp
dnn036cd
国内盤CD

2,000円+税

 
福岡発カセット主体のリリースを展開する音響レーベル「duenn」と京都の老舗で今もなお 活発にリリースを続ける「shrine.jp 」がコラボレーション第三弾。第三弾は新作カセットとCD同時発売。

duennの作品コンセプトは一貫して「間と無で構成されている抽象的な音楽」である。今回の作品は新進気鋭の実 験的な写真家横田大輔氏のインタビュー記事の「現実をありのままに記録するのではなく、それらを一度解体し、新 たなイメーシ゛を醸成した実験的な作風で写真の可能性を追求している」という発言にインスハ゜イアを受けたことから 制作が始まった。横田氏の作品はどれも素晴らしいものばかりだが、その中でも「untitled」と名付けられた写真に強
く惹かれるものがあり、この写真を眺めながら「何かに導かれるよう」にして出来上がった作品が今回の「A MES- SAGE」である。ちなみに今回の作品タイトルのヒントをくれたのはNyantoraことKoji Nakamura氏である。理由 は「何となく」という事なので彼もきっと「何かに導かれるように」して浮かんだ言葉なのかもしれない…音にも写真に も言葉は無いが、時には言葉以上に雄弁だったりするとという意味を込めて「A message」というタイトルを名付け た。結局のところ、今回の作品が何に導かれたのかは分からなかったが、この作品がこれから何十年後も何百年後も 存在する時に初めて見えてくるのかも知れない。