Ben Browning – Even Though

Yellow Year Records
AMIP-0142
国内流通盤CD

2,200円+税
 

Cut CopyのメンバーBen Browningによるソロ作!
AORとビーチボーイズから影響を受けたサマー・ポップ

Cut Copyのベーシストとして活躍し、いまやバンドに無くてはならない存在へなっているBen Browningによる2枚目のアルバムが完成。前作のCut Copy直系のエレクトロポップから、今作ではAORのリズムやグルーブ、ビーチボーイズから影響を受けやメロディーが導入された作品。ぐっと来るメロディーと、随所に練り込まれたベースのアレンジ。イタロ・ディスコと敬愛する高橋幸宏への敬意を表して作曲したシングル”Sunshine Baby”は80年代風のレトロなシンセのアレンジに、オーストラリアの女性ボーカリストWoodesの透明感のあるボーカルが絶妙に融合した楽曲。ポップだけじゃない、よりグルーブ感を増した作品は、バンドのツアーや様々な経験から生まれた傑作。日本のみCDとしてリリースされます。