Passepartout Duo and Inoyama Land
“Radio Yugawara”

イノヤマランドとパスパルトゥー・デュオ によるコラボ作品が完成!湯河原から発信された周囲の環境と互いを調和するサウンド

PDIP-6611/AMIP-0363LP

Kiasmos
“Ⅱ”

10年ぶりとなるキアスモスのフルアルバムが遂に完成!

AMIP-0358/AMIP-0359LE/AMIP-0360LP

Tobias Wilden
“A Path to Open Air Ⅱ”

2013作の傑作『A Path to Open Air』の続編。ストリングスや三線も取り入れ、ギターを幾重にも重ねてアコースティック・ギター音楽の限界に挑戦した静謐で美しい音の世界。

AMIP-0355

Early Songs
“Wind Wound”

フォーク~アンビエントの名作にして入手困難だったEarly Songs『Wind Wound』が、遂に国内盤CDとしてリイシュー!

PDIP-6610

Akira Kosemura & Lawrence English
“SELENE”

小瀬村晶とローレンス・イングリッシュによるコラボレーション作が登場。自然界の音と美学をミニマルなサウンドに織り込んだ音のタペストリー。

AMIP-0357

V.A.
“Guitar Tenderness”

「穏やかな音楽を集める」というコンセプトのCDショップ「雨と休日」監修による新たなコンピレーション・アルバム。今回はギター作品です。

PDIP-6609

Jessica Pratt
“Here In The Pitch”

6年振りとなる新作は『ペット・サウンズ』に影響を受けた カリフォルニアの海を想起させる大パノラマ・サウンド

AMIP-0352

Blue Lake
“Sun Arcs”

自作の48弦チターが織り成す穏やかで荘厳なアンビエンスの世界。2023年を代表するフォーク・アンビエント作品が初のCD化。

PDIP-6608

冥丁『古風』完結編 TOUR 〜瑪瑙〜

【延期日程決定】日本の古い文化をモチーフにした唯一無二のオリジナリティーで脚光を浴びるアーティスト・冥丁の『古風』編三部作の完結を記念した国内ツアーが全国11都市で開催!

Tujiko Noriko Japan Tour 2024

Tujiko Norikoが5年ぶりの日本ツアーを開催。東京公演ではベルリンの映像作家Joji KoyamaとのライブA/Vを披露。