IPM-8080_S

George Clanton
“100% Electronica”

全曲とびっきりのシンセポップ! ニューウェイヴ、チルウェイヴ、ヴェイパーウェイヴの酸いも甘いも打ち出す、NYの注目レーベル"100% Electronica" そのはじまりになった大傑作がCD化

IPM-8080

IPM-8078_Cover

V.A.
“Lunchtime Jazz”

明るいジャズの魅力と楽しさを「ランチのBGM」というコンセプトでセレクトした珠玉のコンピレーション!

IPM-8078

アイキャッチ_丸

アキ・リッサネン・トリオ/ソロ 日本公演情報

現在のフィンランド・ジャズ・シーンでももっとも注目すべき俊英ピアニスト/作曲家/インプロヴァイザー、アキ・リッサネンがトリオを率いて来日!ソロ公演も。【2017年10月8日〜11日】

4-1

アキ・リッサネン
『アナザー・ノース』

フィンランドのジャズ・シーンきっての俊英ピアニスト/作曲家。予定調和のジャズに留まらない音楽表現と演奏技術で、「ネクスト・レヴェル」を提示した会心のアルバム!

IPM-8079

takuma_event

渡邊琢磨コンサート情報

渡邊琢磨が10月〜11月に大分で行なう3つのコンサートのお知らせ

somnambulist_cover-skiss

Postiljonen
“The Somnambulist”

スウェーデンの夏至にあたる最も長い一日にショートフィルムの為に制作した作品。民話をモチーフに亡くなってしまった友人の為に1年を費やして制作したレクイエム。

DDIP-3063

IPM-8074

Sticky Fingers
“Westway (The Glitter & The Slums)”

オーストラリアのアルバムチャートで1位に輝き Magic!を彷彿とさせるレゲエポップが母国で絶大な人気を誇るSticky Fingersが遂に日本上陸!

IPM-8074

Antiphon_jacket

Alfa Mist
“Antiphon”

今春、自主配信のみで発表された名作を世界初CD化。映画音楽に入れ込みAvishai CohenとJ Dillaをオールタイム・フェヴァリットに挙げるその鋭い審美眼でジャズを更新する。

IPM-8075

P-Crazy_final_2

Postiljonen
“Crazy”

スウェーデンのM83と評されるドリーム・ポップバンド ポスティルヨネン。1年半振りにリリースされるシングルをリリース。

DDIP-3062

IPM-8073

Gentle Brent
“Just Dandy”

ジャングリーでどこまでもポップに鳴り響く傑作を作り上げたトロントの天才ジェントル・ブレント。 90年代のパワーポップの遺伝子を引き継ぐ傑作!

IPM-8073