PDIP-6596_new

Nico Muhly
“Gift of Fire”(『映画 太陽の子』オリジナル・サウンドトラック)

ニコ・ミューリーの新作は、『映画 太陽の子』のために作られた美しきスコア

PDIP-6596

AMIP-0233:0234_TWILIGHT10_HARUKA_NAKAMURA_COVER_s

haruka nakamura
“twilight 10th Anniversary Deluxe Edition”

haruka nakamura代表作の1 枚、2010年作『twilight』のリリース 10 周年を記念デラックス・エディション!

AMIP-0233 / AMIP-0234 / AMIP-0261

NWCC-9009

松岡宏明
“Lux perpetua”

イタリアのピアニストStefano Guzzettiとのコラボレーションで知られる作曲家・松岡宏明の最新作は、ラテン語テキストによる全曲オリジナルの聖歌。

NWCC-9009

PDIP-6594_Rie Nemoto_Cover_IPM website

Rie Nemoto
“小さな灯りと鉛筆で描いた線と”

ヴァイオリニストRie Nemotoのソロデビュー作。優美なヴァイオリンとアコースティックサウンドで紡ぎあげた幻想的な音の旅。日下明による絵本付き仕様。

PDIP-6594

2K004. Lumen (masters)

Stefano Guzzetti
“Lumen”

祈りにも似た消えない光のような音楽 イタリアのピアニスト、ステファノ・グッツェッティ最新作

AMIP-0256

AMIP-0253

Fabrizio Paterlini
“LifeBlood”

美しく困難な時代に活力をもたらす音楽 イタリアのメランコリック・ピアニスト最新作

AMIP-0253

ERATP143 cover_WEB

Nils Frahm
“Graz”

なぜか今まで秘密にされていました。ニルス・フラームが2009年に制作していたピアノ作品が初公開! 今年のピアノ・デイでリリースされる音源がCD/LP化です。

AMIP-0254

trl005_jacket

Atsuko Hatano / 波多野敦子
“Cells #5″

海底に眠る古船に繁殖するサンゴ礁のように、ゲストたちが奏でた楽曲を幾重もの弦楽オーケストラが覆い尽くしていく。 心の奧に迫る、壮大で美しい唯一無二の音楽作品。

trl005

ERATP142 Masayoshi Fujita - Bird Ambience_cover_WEB

Masayoshi Fujita
“Bird Ambience”

ビブラフォンに加えマリンバが飛躍するマサヨシ・フジタの新たな形。エル・フォグ名義で表現して来たエレクトロニック・ダブの要素も取り入れたこれまでの集大成と言える作品が完成

AMIP-0250

PDIP-6593_cover

The Vernon Spring
“A Plane Over Woods”

あらゆる感情を包み込み精神を浄化する繊細なピアノ。 エイミー・ワインハウスやマシュー・ハーバートの寵愛を受けた本格派がソロ・デビュー。

PDIP-6593