開花する才能。繊細で穏やかな歌声。
白熱するタイのインディー・ミュージック・シーン期待の新星“ナムチャ”待望のデビュー・アルバム!

バンコク出身のシンガー・ソングライターNumcha(ナムチャ)。2019年のデビュー・シングル「Keep Cold」で、タイのシティ・ポップ・ブームの潮流に乗って彗星のごとく現れた新鋭。この楽曲はSpotify、YouTubeともに1500万回再生を超えるヒットを記録し、タイ国内のみならず世界的に注目を集めました。
 
その後、「Dirty Shoes」「Krytonite」「April’s Loop」と立て続けにシングルを自主リリース。2021年にはバンコクの新進気鋭のレーベルNewEchoesと契約し、3枚のシングルをリリース。そしてこのたびついに待望のデビュー・アルバム『Bloom』が届けられました。NewEchoesからリリースしたシングル「Butterfly」「Ladybug」、そして台湾の人気バンド落日飛車(Sunset Rollercoaster)のフロントマンTseng Kuo Hungとのコラボレーション曲「Merry Midnight」を含むほぼすべてのシングルを収めた、Numchaのデビューからの3年間が詰まった内容となっています。
 
シティ・ポップ、ネオ・ソウル、インディー・ポップをまとったメロウでドリーミーなR&Bポップに、繊細でありながら圧倒的な存在感を放つ美しい歌声。アルバム・タイトルの通り、彼女の才能の開花を感じさせる大充実のデビュー・アルバム。Tom MischやPhum Viphurit、Arlo Parksなど同時代のアーティストとも共鳴する新たな才能の登場です。
 

Track listing:
1. Bloom
2. Butterfly
3. Ladybug
4. Scenario
5. Merry Midnight (with Tseng Kuo Hung from Sunset Rollercoaster)
6. In my white dress
7. Kryptonite
8. 333
9. Keep Cold
10. Dirty Shoes
 
【Numcha『Bloom』(LIIP-1551) CDの盤面の印刷ミスと交換について】