ワールドスタンダードが、13枚目のオリジナル・フル・アルバム『エデン』をリリース。
 
「静かな声、騒がしいこころ。この2年という時間でぼくのこころは、ほとんどいっぱいなんだ。」
(鈴木惣一朗)

 

2020年、10年ぶりにアルバム『色彩音楽』をリリースしたワールドスタンダード。それからちょうど1年、13枚目のオリジナル・フル・アルバム『エデン』が完成。
 
アシッド&トラディショナル・フォーク、室内楽、アンビエント、ミニマル・ミュージックなど、これまでのワールドスタンダードの音楽に流れる水脈はそのままに、鈴木惣一朗と松本従子の歌、メランコリックなギター、繊細なストリングスが溶け合う音世界は、あのカエターノ&ガルの名盤『ドミンゴ』のよう。それは、聴く人を圧倒するのではなく、優しく寄り添うような音楽。
 
この2年間、感染の拡大と収束をくりかえす世界で、迷いながらも音楽を作り続けた音楽家がたどり着いた、内なる音楽の楽園〜エデン。「このアルバムには、いわゆる明るい歌はひとつもありません。けれども、ぼくは<ぼくの青空>を描いてみました。みなさんのこころにも青空がのぞくことを祈りつつ。」と鈴木惣一朗が語るとおり、収められた珠玉の8曲は、悲しげな旋律や音色のむこうに、希望や明るい余韻を残します。まるでブルースやショーロがそうであるように。
 
 
前作『色彩音楽』と同じく、イラストブック型パッケージのアートワークは全て、気鋭のイラストレイター/グラフィック・デザイナー横山雄によるもの。デザインの細部にまで創意工夫をこらし、紙の質感にもこだわりました。
 
 
―――――――――――――――――――――――――――――――――

<CD初回盤限定特典>

① 小冊子 『こころの揺れ Shaking Of The Heart』
  著者:鈴木惣一朗
  装丁/写真:横山雄(BOOTLEG)
 
② アルバム収録全曲のインストゥルメンタル集 『Eden ✳︎ Instrumentals』 ダウンロードクーポン封入
 
―――――――――――――――――――――――――――――――――
 

ワールドスタンダード 『エデン』

品番:SLIP-8510
発売日:2020年11月27日
 
<収録曲>
 01. 夕なぎ
 02. 浮雲
 03. ひとしきりの哀しみ
 04. マロニエ
 05. 花はどこへ行った
 06. 生きようとする力
 07. おるもすとふる
 08. 雨を読む
 
 
 プロデュース – 鈴木惣一朗 (ワールドスタンダード)
 録音・ミックス – 山本哲也
 マスタリング – 原真人
 録音スタジオ – 目黒倉庫スタジオ
 季節 – 2020年立冬から2021年立冬まで
 作詞・作曲 – 鈴木惣一朗(”雨を読む” 作詞 鈴木惣一朗/作曲 田中佑司)