あらゆる感情を呼び醒まし、そして包み込む。
精神を浄化する繊細なピアノ。
エイミー・ワインハウスやマシュー・ハーバートの寵愛を受けた本格派がソロ・デビュー。

ハーバートのAccidental Recordsからデビューしたロンドンのオルタナ・ソウル・トリオ、ヘジラのメンバーとして知られ、エイミー・ワインハウス、ハーバート、カインドネス、ブラッド・オレンジなどの作品にも参加する経験豊富なマルチ・インスゥトルメンタリストにして作曲家/プロデューサーのサム・ベステ。弱冠17歳でエイミー・ワインハウスのワールド・ツアーにピアニストとして参加。長年、演奏家、プロデューサーとして数々の才能とレコーディングや演奏を重ねてきた才人がついにスタートさせたソロ・プロジェクト=ザ・ヴァーノン・スプリング。
 
2019年後半以降、数多くのシングルをリリースしてきましたが、待望のソロ・デビュー・アルバムがリリース。2019年、父を失ったさなかに作られ、2020年、新型コロナウイルス蔓延による最初のロックダウン期間に完成した作品。控えめな美しさを持つミュート・ピアノ・サウンドに、声やサンプリングなどの繊細なエレクトロニクスのテクスチャーを取り入れて作られています。ニルス・フラームやゴールドムンドのミュート・ピアノや、ジェイムス・ブレイクのメランコリーな実験性、洗練されたジャズのソングライティングの影響を、豊富な経験に裏打ちされた天性のセンスで掘り下げ、研ぎ澄ませた精神浄化作用のある繊細なピアノ作品です。
 
伝説のニューエイジ・アーティスト、ビバリー・グレン・コープランドの「Sunset Village」のカヴァーと、エチオピアの修道女/ピアニストのエマホイ・ツェゲ=マリアム・ゴブルーの「Mother’s Love」のカヴァーを含む14曲に加え、国内盤ボーナストラックとして、アルバム未収録のシングル4曲「Another」「Strength Of A Young Man」「Ulpiano」「Waves Know Shores(ジェイムス・ブレイクのカヴァー)」を収録した全18曲。日本限定CD化。

 

 

Track listing:
1. Unassigned
2. The Hum II
3. A Plane Over Woods
4. Mother’s Love
5. Nothing Can Stop Us
6. Spiral
7. Sunset Village
8. Clouds
9. Blue In Green
10. SK-1
11. For All We Know
12. An Angel I Know
13. Before Medicine
14. The Hum III (Reprise)
15. Another *bonus track
16. Strength Of A Young Man *bonus track
17. Ulpiano *bonus track
18. Waves Know Shores *bonus track