bar buenos aires vol.36 “Daniele di Bonaventura Solo Concert”
バー・ブエノスアイレス vol.36 「ダニエーレ・ディ・ボナヴェントゥラ ソロ・コンサート」

 

bar buenos airesの第2弾コンピレーション『Viento, Luz, Agua』、『BEAU PAYSAGE Pinot Noir 2015』に「Orizzonte」を収録、2014年にはピアニストGiovanni Ceccarelliとのデュオ・アルバム『Mare Calmo』をbar buenos airesレーベルからリリースするなど、私たちと縁の深いイタリアの抒情派バンドネオン奏者、ダニエーレ・ディ・ボナヴェントゥラ。
9月9日、Bvlgariの主催する「ブルガリ・イタリアンジャズ・ラウンジ 2016」にパオロ・フレスとのデュオで出演するため初来日するのに合わせ、bar buenos airesの主催で一夜限りのダニエーレのバンドネオン独奏コンサートを開催します。
 
バンドネオンという楽器の表現の可能性を追求し自らの音楽の道を切り開いてきたダニエーレ。「間」や「静寂」を大切にしたその繊細な演奏は、出身地であるイタリアのマルケ州のアドリア海を渡る風のような優しさに満ちています。
 
彼の独奏コンサートは本公演のみ。渋谷のカフェ・アプレミディという空間で、ほぼ生音に近い演奏を間近で聴くことのできる、またとない貴重な機会です。

 
 
 

- – - – - – - – - – - – - – - 公演詳細及びご予約方法 – - – - – - – - – - – - – - –
 
■日時: 9月8日(木)18:30 開場 / 19:30 開演

■会場: カフェ・アプレミディ ▶ 〒150-0041 東京都渋谷区神南1-9-11 インタービル2 5F
■料金: 2,800円(全席自由・1drink込み)
■出演:Daniele di Bonaventura (Bandneon)
■主催 : bar buenos aires
■選曲 : 吉本宏、山本勇樹、河野洋志
 
■ご予約 : インパートメント ▶ reserve@inpartmaint.com
 ご予約に際してのお願い
 ①限定30名(一部スタンディングの可能性あり/定員になりしだい受付終了し、それ以降はキャンセル待ちとさせていただきます)。
 ※定員に達しましたので、今後はキャンセル待ちとなります。メールにてお申し込みください。
 ②ご予約はメールのみとなります。
 ③メールの件名を「9月8日コンサート」とし「代表者お名前/人数/電話番号」を必ずご明記ください。
 ④8月30日(火)午前11:00よりご予約メール受付開始/それ以前に送信されたメールは無効となりますのでご注意ください。
 
- – - – - – - – - – - – - – - – - – - – - – - – - – - – - – - – - – - – - – - – - -
 
 

Daniele di Bonaventura ダニエーレ・ディ・ボナヴェントゥラ

イタリアのマルケ州フェルモ生まれ。ピアノ、チェロ、指揮を学び、作曲で学位を取得。ピアニスト、バンドネオン奏者、作曲家、アレンジャーとして、クラシック、現代音楽、ジャズ、タンゴ、民族音楽まで幅広いジャンルをカヴァーし、演劇、映画、ダンスの分野でも活躍。2003年にマルケ州フィルハーモニー交響楽団から委嘱をうけ、バンドネオンとオーケストラのための組曲を作曲、演奏、録音。2014年にはエルマンノ・オルミ監督の「緑はよみがえる」のサウンドトラックで演奏を担当。これまでに50作品以上のCDをリリースし、その多くが国際的な賞を受賞している。
ソロ名義での代表的な作品に『Canto Alla Terra』(2003 / Docicilune)、『Sine Nomine』(2010 / Deda – Harmonia Mundi)、『Nadir』(2013 / Tuk Music)などがあり、他にもフリューゲルホルン/トランペット奏者パオロ・フレスとの共演作『Mistico Mediterraneo』(2010 / ECM)、『In Maggiore』(2015 / ECM)や、ピアニストのジョヴァンニ・チェッカレッリとのデュオ作品『Mare Calmo』(2014 / bar buenos aires)など、多数の作品をリリースしている。