stefano_tour2018

Stefano Guzzetti Ensemble
Japan Tour 2018

イタリアのピアニスト、ステファノ・グッツェッティがストリング・トリオを伴い再来日!

Nitai Event

NITAI HERSHKOVITS TRIO featuring OR BAREKET & AMIR BRESLER Live at Cotton Club

今注目を集めるイスラエルの天才ピアニスト ニュー・アルバムを携え実力派メンバーとコットンクラブに初登場!【2018. 7.12.thu & 7.13.fri】

PJ Morton event

PJ Morton Live at Blue Note Tokyo

マルーン5のメンバーとしても活躍を続ける話題のシンガーソングライター、日本初の単独公演

Nitai Event

ニタイ・ハーシュコヴィッツ・トリオ・ジャパン・ツアー

ニュー・アルバム『ニュー・プレイス・オールウェイズ』を携え来日公演が決定。

2229143135b2a25c402662-resize

haruka nakamura
“STARDUST”

新たな旅立ちをスタートさせるharuka nakamuraが8/15(水)に待望の東京単独公演を開催! 総勢13名の特別編成による、真夏の夜の小星団。

BB_FRONTBACKBOOK_CD400_out

Ben Browning
“Even Though”

Cut CopyのメンバーBen Browningによるソロ作! AORとビーチボーイズから影響を受けたサマー・ポップ

AMIP-0142

LIIP-1532cover

Sobs
“Telltale Signs”

〜シンガポール発エンドレス・サマー・ギター・ポップ!〜

LIIP-1532

AGIPi-3623

Omer Avital
“Qantar”

イスラエル2大ベーシスト、オメル・アヴィタルの最新プロジェクトQANTAR始動!ニュー・ヨークで活躍する同郷の盟友たちで結成されたスーパー・バンド。

AGIPi-3623

AGIP-3620 small

Joey Alexander
“Eclipse”

躍進を遂げる2003年生まれの神童、ジョーイ・アレキサンダーの会心作!!ジョシュア・レッドマン参加。

AGIP-3620

cover

Thandi Ntuli
“Exiled”

エスペランサやソランジュと同じ地平を望んでいる。 瑞々しさに満ちた声とピアノは、モノクロームの美しいグラデーションに溶けていく。 奇跡のCD化。

IPM-8095

IPM-8097

James ‘creole’ Thomas
“Omas Sextet”

例えるなら、是枝監督が撮ったソウル・アクエリアンズのドキュメンタリー。ジャイルスや菊地成孔も惚れ込む奇才 が贈る、血縁者たちの絆が生んだ温かな傑作が世界初CD化。

IPM-8097

Layout 1

Masayoshi Fujita
“Book Of Life”

宙を舞うように自由に羽ばたくヴィブラフォン。 大絶讃された前作に続きヴィブラフォンの可能性を最大限まで引き出し相反するイメージを繋げて完成させた一つの物語。

AMIP-0139

IPM-8093

Crescendo
“Unless”

これがドリーム ・ポップシューゲイザーの最高沸点! DIIV, The Pains of Being Pure at Heartの良質な成分を 抽出したダイアモンドの原石。とんでもない才能の登場!

IPM-8093