Meeting with a Judas Tree - Duval Timothy - DIGITAL RGB 4000

Duval Timothy
“Meeting with a Judas Tree”

Kendrick Lamar、Mount Kimbie、Nosaj ThingsにVegynなど、数々のアーティストとの交流で、より注目を集めるロンドン/フリータウン拠点のマルチアーティストによる最新作が日本限定でCD化。

IPM-8139

tobias_2022_tokyo

Tobias Wilden
Live in Tokyo 2022

【12/17(土)緊急開催】ドイツの音楽家、トビアス・ヴィルデン、4年ぶりに東京・季楽堂にて来日公演を開催!ピアノとアコースティックギターの両方のソロセットを披露してくれます。お見逃しなく!

4532813843292

escalade
“fanta-REAL”

escaladeの期待のセカンドアルバム。90年代アヴァン・インディーレーベルToo Pure Recordsやポストロックの時代から隠された貴重な一枚。

harm-003

Numcha『Bloom』(LIIP-1551) CDの盤面の印刷ミスと交換について

AMIP-0304

Takuya Kuroda
“Midnight Crisp / Fly Moon Die Soon”

日本人で初めてブルー・ノートと契約したトランペット奏者、黒田卓也の7作目となる新作と前作をカップリングした2枚組スペシャル・エディションCD。

AMIP-0304

RCIP-0339

Quiet Corner
“Always By Your Side”

「寒い季節に温かく寄り添う音楽」をテーマとしたクワイエット・コーナーのコンピレイションCDシリーズ最新作。

RCIP-0339

TU001 - Akusmi - Fleeting Future - cover - HI RES

Akusmi
“Fleeting Future”

伝統的なガムラン/ゴングと現代的なストリングスの融合 映画『アキラ』と日本の風景からインスパイアされたコズミックワールド 即完売したLPの再プレス盤と初のCD盤が登場です

PDIP-6597/AMIP-0306LP

KK039_jacketdesign

松本一哉
“無常”

制作期間に9年の歳月を費やした松本一哉のサード・アルバム。1st「水のかたち」と対になる、氷の音をテーマにしたその名も「無常」が2枚組の大ボリュームで登場!

KK039

lulla-0022_cover

Lullatone
“Shapes & Time”

エレクトロニカ・ユニットLullatone、ギターをベースにした最新作はあらゆる時間に寄り添う日常のサウンドトラック。

lulla-0022

IPM8140_Cover

Forgiveness
“Next Time Could Be Your Last Time”

訪れたことがないのに、なぜか懐かしい風景。共感覚を呼びおこし桃源郷へと導く、世にも美しい音楽がここに。

IPM-8140