12k_sumnail

12k 20th Anniversary Japan Tour 2017

今年で20周年の節目を迎える、NYの音響〜サウンドアートレーベル【12k】。主宰のテイラー・デュプリーと所属アーティスト、マーカス・フィッシャー来日し、東京、奈良、岡山にてジャパンツアーを開催!

アイキャッチ

カルロス・アギーレ ジャパンツアー2018「ラ・ムジカ・デル・アグア」

現代アルゼンチン音楽を代表するコンポーザー/ピアニスト/シンガーそして詩人、カルロス・アギーレの実に6年振りの来日ツアーが決定。

soley_tour

Sóley Japan Tour 2017 with Ella Blixt

アイスランドのシンガーソングライターSóleyの再来日ツアーが決定。It’ A MusicalやBobby & BlummのElla Blixtがツアーに帯同します 【12/8〜12/16】

pianoera

【ハウシュカ出演】
THE PIANO ERA 2017 (11/25,26)

2 年ごとに開催しているピアノ世紀の到来を告げるフェスティバル「ザ・ピアノエラ」にハウシュカが出演!

harua_curtain call_3

haruka nakamura『12月のカーテンコールIII 』東京公演 2DAYS

今年で3回目を迎える、1年の終わりの演奏会『12月のカーテンコール』。CUNTUS、ARAKI Shin、青木隼人、根本理恵、千葉広樹らによる特別編成に加え、Luca Delphiがゲスト参加!

RCIP0265 Cover WEB

Ryan Driver
『Careless Thougths』

音楽はここまで甘美に、温かさにあふれ、胸を打つことができる。ジャズ〜フォークの溶け合うトロント・インディー・シーンから生まれた新たな金字塔。

RCIP-0265

AMIP-0126

Nils Frahm
“All Melody”

ニルス・フラームが約4年振りとなるスタジオ・レコーディングアルバムをリリース。スタジオを作るところから始めた壮大な計画は、自分の理想の音を自由に追求 し続けた初めての作品。

AMIP-0126

NOWPRINTING

Ezra Collective
“Chapter 7 + Juan Pablo: The Philosopher”

Floating Points参加。Sonny RollinsやFela Kutiら先人への愛に溢れた、あまりにもスタイリッシュな現代版"Four & More"

IPM-8083

FR-104-Lau-Nau-Poseidon-CD (1)

Lau Nau
“Poseidon”

北欧フィンランド・インディーシーンを代表する歌姫ラウ・ナウの5thアルバム。子守唄のように優しい歌声と箱庭的小宇宙のようなオーケストレーションから紡ぎ出す、憂いを含んだ美しいメロディー。キャリア最高傑作!

YAIP-6045

MCLD-010

Arnaud Dolmen
“Tonbé Lévé”

パリのクレオールジャズの中心的存在になりつつある若き天才ドラマー/ka奏者アーノウ・ドルメンのデビュー作。

MCLD-010

AGIP-3608

Phronesis
“Alive – Deluxe Edition”

77年生まれコペンハーゲンのベーシスト、ジャスパー・ホイビーがリーダーをつとめピアノ・トリオ・ファンの琴線を揺さぶる哀愁のピアノ・トリオ名作。

AGIP-3608

IPM-8081

Kelly Green
“Life Rearranged”

クリスチャン・マクブライドも絶賛!才色兼備のピアニスト&ヴォーカリスト、ケリー・グリーンのデビュー・アルバム。

IPM-8081

AMIP-0119

Stefano Guzzetti
“Japanese Notebooks”

イタリアのピアニスト、ステファノ・グッツェッティと世界的漫画家イゴルトのコラボレーションによって「幻想の日本」を表現した、うつくしきピアノ音楽集

AMIP-0119

AMIP-0124_web

Ryan Power
“They Sell Doomsday”

遂に最高傑作が完成か! インディーポップ・シーンで秘宝的な存在だったRyan Power。ソウルフルなメロディー/ジャズギターのアレンジ多角的ポップセンスを発揮。

AMIP-0123