現代ジャズ・シーン最高の才媛、テリ・リン・キャリントン、4年振りの新作。日本先行発売。

世界最高峰の女性ドラマーでプロデューサー、コンポーザー、歌手のテリ・リン・キャリントンの4年ぶりの新録!エスペランサ・スポルディング、ミシェル・ンデゲオチェロ、ニコラス・ペイトン、アーロン・パークス、マシュー・スティーブンスら創り上げたキャリア最重要作品。
 
65年生まれ、2度のグラミー賞に輝くジャズ界を代表するスーパー・ウーマン。これまでに共演したミュージシャンは、ウエイン・ショーター、ハービー・ハンコック、スタン・ゲッツ、デヴィッド・サンボーンなど数えきれないほどのジャズ・ジャイアントのほか、スティーヴィー・ワンダーとの共演など幅広いジャンルのミュージシャンまでおよび、エスペランサ・スポルディング、ディー・ディー・ブリッジウォーター、レイラ・ハサウェイ、リズ・ライトら女性アーティストが集結したモザイク・プロジェクトでは、フュージョン、ファンク、R&B、ジャズの要素を織り交ぜたプロジェクトで世界的に大きなは話題を呼びました。
 
豪華ミュージシャンが参加する今作は2枚組仕様となっておりバンド、ソーシャル・サイエンスを率いたR&B/ヒップ・ホップ色のするDISC1、エスペランサ・スポルディング、マシュー・スティーブンス、アーロン・パークスとのカルテットに音源を収録。豊かな感性を高い演奏力を駆使したキャリア最高傑作。
 
ソーシャル・サイエンスを率いるDISC1は、Kassa Overall、Malcolm Jamal Warner、ミシェル・ンデゲオチェロ、ニコラス・ペイトン、デリック・ホッジという豪華すぎるアーティストをフィーチャリングしたトラックがならびます。エスペランサ・スポルディング、アーロン・パークス、マシュー・スティーブンスとのカルテットによるDISC2「Dreams and Desperate Measures」はPart1,2,3,4と4部編成となっており、Edmar Colónに率いるオーケストラとの共演し、刺激的かつスリリングな演奏が収められた現代的なジャズを核にしながら多彩な音楽要素を織り込み色彩感溢れるアンサンブル、ダイナミックな演奏を収録しジャンの魅力をたっぷりと収録しています。
 
様々な音楽から影響を受けながらも極めて自然な歌モノとして楽しめプロデューサーとしての手腕を発揮。彼女にしか表現できないセンスと美意識が輝きをみせる2019年重要作。

 

収録曲
Disc 1
01. Trapped In The American Dream [feat. Kassa Overall] 7:05
02. Bells (Ring Loudly) [feat. Malcolm-Jamal Warner, Debo Ray] 6:27
03. Pray The Gay Away [feat. Raydar Ellis, Nicholas Payton] 7:30
04. Purple Mountains [feat. Kokayi] 4:53
05. Waiting Game (acapella) [feat. Mark Kibble] 4:06
06. The Anthem [feat. Rapsody] 7:09
07. Love [feat. Debo Ray] 6:14
08. No Justice (For Political Prisoners) [feat. Meshell Ndegeocello] 6:21
09. Over and Sons 7:57
10. If Not Now [feat. Maimouna Youssef, Terri Lyne Carrington] 5:29
11. Waiting Game [feat. Debo Ray] 4:03
Total Time: 67:14
 
Disc 2: Dreams and Desperate Measures 42:19
[Part 1: 17:35 / Part 2: 6:45 / Part 3: 12:07 / Part 4: 5:52]
 

 
【FEATURED VIDEO】
COMING SOON…
【PREVIEW THE ALBUM】