地中海に臨む摩天楼。ギリシャのアテネとNYを拠点に置くベーシストのペトロス・クランパニスが2つの文化を超えて創りだす新生ピアノトリオ作。

イタロ・カルヴィーノの1972年の小説「マルコ・ポーロの見えない都市」に示唆を受け彼自身の「見えない都市」を思い起こさせ、街を歩き、その秘密を発見し、その美しさに驚嘆し、その闇に飛び込むように誘います。
 
ジャズ、クラシック、伝統的な民族音楽を組み合わせ、エストニア生まれでECMからリーダー・アルバムをリリースするピアニストのクリスチャン・ランダル、ポーランドの首都ワルシャワ出身のドラマー・パーカッショニストのボデク・ヤンケにより結成されたペトロス・クランパニス・トリオ。ニューヨークの摩天楼と美しい地中海のカラフルな風景を表現している。
 

 

収録曲
1. Easy Come Easy Go
2. Seeing You Behind My Eyes
3. Temporary Secret III
4. Irrationality
5. Thalassa Platia
6. Temporary Secret II
7. No Becomes Yes
8. Blame It On My Youth

【FEATURED VIDEO】

‘IRRATIONALITY’ by Petros Klampanis trio
 
【PREVIEW THE ALBUM】