デビューシングルが100万回再生を記録し各ストリーミングサイトで大ヒットした
ブルックリンの5人組Barrie (バリー)待望のデビューアルバム
2019年ドリームポップ/シティー・ポップの本命が登場です

大ヒットシングル”Canyons”でいきなり登場したブルックリンの5人組Barrie (バリー)による待望のデビューアルバムが完成。Snail Mail, Solange, Grizzly Bearを手掛けたプロデューサーJake Aron を迎えて制作された作品は、シティーポップやAORからの影響を感じさせる”Darjeeling”、ピアノのメロディーが高らかに始まりを告げるドリームポップ”Clover”、レトロなシンセサウンドが特徴的な”Saturated”など幅広いサレンジの楽曲を披露。全作曲を手掛けるバリー・リンジィの才能が一気に開花した作品といえるでしょう。メンバーそれぞれがソロ・アーティストとして様々な活動をする中で個性をバンド一つに集中させた奇跡とも言えるアルバム。国内盤のみ2018年にデジタル/12インチのみでリリースされたヒットシングル”Canyons”、”Tal Uno”、”Michigan”の3曲をボーナストラックとして収録。

 

Track listing:
01.Darjeeling
02.Dark Tropical
03.Clovers
04.Habits
05.Saturated
06.Chinatown
07.Teenager
08.Geology
09.Casino Run
10.Hutch
11.Canyons *ボーナストラック
12.Tal Umo *ボーナストラック
13.Michigan *ボーナストラック