Cut CopyのメンバーBen Browningによるソロ作!
AORとビーチボーイズから影響を受けたサマー・ポップ

Cut Copyのベーシストとして活躍し、いまやバンドに無くてはならない存在へなっているBen Browningによる2枚目のアルバムが完成。前作のCut Copy直系のエレクトロポップから、今作ではAORのリズムやグルーブ、ビーチボーイズから影響を受けやメロディーが導入された作品。ぐっと来るメロディーと、随所に練り込まれたベースのアレンジ。イタロ・ディスコと敬愛する高橋幸宏への敬意を表して作曲したシングル”Sunshine Baby”は80年代風のレトロなシンセのアレンジに、オーストラリアの女性ボーカリストWoodesの透明感のあるボーカルが絶妙に融合した楽曲。ポップだけじゃない、よりグルーブ感を増した作品は、バンドのツアーや様々な経験から生まれた傑作。日本のみCDとしてリリースされます。

 

Track listing:
01 Sultan Pepper
02 Even Though
03 Sunshine Baby
04 Veronica_s Backwards
05 I Don_t Understand
06 Seabird Drift
07 We Can Build This City
08 Moon Like Love
09 D.A.D.
10 Inner Fische
11 Sisters
12 Far From Me