2007年発表の北欧ピアノトリオ廃盤人気作が国内初CD化。

 

哀愁のメロディと勢いのある演奏が素晴らしい1枚が奇跡の再発。端正な音色で紡がれるメロディアスなフレージ。ピアノトリオファンが泣いて喜ぶ名演。
 
コペンハーゲン出身、ロンドンで活動するベース奏者ジャスパー・ホイビー、スウェーデン出身の人気ピアニスト、マグナス・ヨルト。ノルウェー出身のアントン・イーガーで録音されたフロネシスのファースト・アルバム。
 
透明感と躍動感をもち合わせるペンギンジャケが印象的な欧州ピアノトリオの魅力が詰まった北欧ジャズの名盤。2010年にジャズオーディオ・ディスク大賞インストゥルメンタル部門銀賞を受賞し日本でも人気のピアニスト、マグナス・ヨルトが参加した貴重な音源でもあります。ジャスパー・ホイビー率いる注目のピアノトリオフロネシス幻の1stアルバム。 

 

【トラックリスト】
1. Untitled#1
2. Organic Warfare
3. French
4. Melody
5. Smoking the Camel
6. Seven for Samba
7. Three Bar Loop
8. Mournful
9. ’4 Now’
10. Untitled#2
11. Naïve Tune
 

【FEATURED VIDEO】
COMING SOON…
 
【PREVIEW THE ALBUM】

 
【パーソネル】
マグナス・ヨルト (Magnus Hjorth) – Piano
アントン・イーガー (Anton Eger) – Drums
ジャスパー・ホイビー (Jasper Hoiby) – Double Bass