米国ジャズ界に久々に実力派コンテンポラリー・ジャズ・グループが現れた。あのクインシー・ジョーンズも絶賛するほどの腕前の持ち主であるピアニスト、グレッグ・スピーロ(Greg Spero)、ジャコ・パストリアスの再来とのいわれジョン・マクラフリンのグループでも活躍したパリ出身のベーシスト、アドリアン・フェロー(Hadrien Feraud)らで結成されたグループ”Spirit Fingers”によるデビュー・アルバムが完成。

 

シカゴ出身でこれまでにバディ・リッチ楽団やマイルス・エレクトリック・バンド(クリスチャン・スコットらが参加したトリビュート・バンド)に抜擢されデイヴ・ウエックルとも共演歴のあるグレッグ・スピーロを筆頭に、ジャコ・パストリアスの再来とのいわれジョン・マクラフリンのグループでも活躍したパリ出身のベーシスト、アドリアン・フェロー(Hadrien Feraud)、ベースの大御所スタンリー・クラークやクリスチャン・マクブライドのバンドのドラマーにも抜擢されBlaque Dynamite名義でも活動するダラス出身の若きドラマー、マイク・ミッチェル(Mike Michelle)、イタリア人ギタリスト、ダリオ・キャッゾリーノによるグループです。
 
リターン・トゥ・フォーエヴァー、ウエザー・リポート/マハヴィシュヌ・オーケストラを想起させる高度なテクニックを駆使したアンサンブルでこんなに活き活きと演奏をみせるバンドでこの20年の間でも随一のグループだと言えます。美しいピアノの流れる様なアドリブをフィーチャーした①、疾走感溢れる②、アドリアンのベースを大胆にフィーチャーした⑥⑪などキレのあるツボを抑えた演奏にフュージョン・ファンは虜になる事間違いなしのバンドによる要注目アルバム。

 

【トラックリスト】
1. inside
2. maps
3. try
4. for
5. movement
6. find
7. space
8. release
9. location
10. being
11. you
12. realize
 

【FEATURED VIDEO】
COMING SOON…
 
【PREVIEW THE ALBUM】
COMING SOON…
 
【クレジット】