ひとの心を無防備にさせる天賦の歌声が手に入れた凛とした強さ
オランダ人女性シンガー・ソングライター、シャンタル・アクダ飛躍の1枚

ニルス・フラーム、ピーター・ブロデリック、アダム・ブライアンバウム・ウィルツィー(ア・ウィングド・ヴィクトリー・フォー・ザ・サルン)らとのコラボレーションで知られるベルギー在住オランダ人女性シンガー・ソングライター、シャンタル・アクダ。2015年にリリースした前作『The Sparkle In Our Flaws』以来となる3rdアルバム『Bounce Back』が早くも届けられました。
 
ピーター・ブロデリックとシャザード・イズマイリーが全面的にバックアップし、ピーター・ブロデリックのスタジオ(ザ・スパークル)で作られた前作はウェルメイドなプロダクションとアレンジ面の完成度が特にすばらしい作品でしたが、本作ではデヴィッド・ボウイ、ボブ・マーリー、レッド・ツェッペリンなどとの仕事で知られるフィル・ブラウンをレコーディング・エンジニア兼プロデューサーに起用。よりライヴ感のある躍動的な作品に仕上がりました。
 
レコーディング参加メンバーは、3作連続での参加となる盟友シャザード・イズマイリー、彼女のライヴを支えるニールス・ファン・ヒーアタム、エリック・ティーレマンスなど。さらにECM Recordsなどからリリースし、グラミー賞受賞経験のあるジャズ・ギタリストの重鎮ビル・フリーゼルが参加。熟練の技がシャンタルの魅力を引き出すのに貢献しています。
 
本作において、彼女は「頭のなかで聞こえるように自分自身の歌声を聴いてみたかった」と語っています。悲しい出来事が起こりつづける激動の時代、この世界において彼女が選択したのは、「つながること」「関係をもつこと」「意識すること」というテーマでした。「どれくらい直接的に他者に感情をつたえることができるのか?」という質問を常に頭のなかにおいて作られたこのアルバムにおいて、彼女の曇りのない透明感のある静かで美しい歌声はかつてないほどの凜とした強さをまとっています。
 
 

 

 

Track listing:
1. Flight Back
2. Notice
3. I Need You To Go
4. Bounce Back
5. Endless
6. Our Memories
7. Stay
8. These Terms
9. Valis