The National Jazz Trio Of Scotland / Standards Vol. III

karaoke kalk
kalkcd80
CD

1,980円+税

 
グラスゴーのインディー・シーンを支えるビル・ウェルズによるプロジェクトThe National Jazz Trio Of Scotland。ジャズでもなく、トリオですらないこのプロジェクトの3rdアルバムが前作から1年も経たずに早くもリリースされます。本作もAby Vulliamy、Lorna Gilfedder、Kate Sugdenという3人の女性ヴォーカリストとともにサンプリングベースで作られました。アントニオ・カルロス・ジョビンのボサノヴァやブライアン・ウィルソンのシンプルなピアノ伴奏、ローラ・ニーロの曲のコード進行や初期トッド・ラングレンなどを参考にした、クラシックなメロディーをもつ温かみのある朴訥としたフォーキー・サウンドは心安らぎます。本作もほぼウェルズのオリジナルですが、1曲ビーチボーイズの“With Me Tonight”のカヴァーが収録されており、また“Surprising Word”の歌詞はテニスコーツのさやが書いています。また“Trying To Escape You”の歌詞はLorna Gilfedderが担当。