The Courtneys – The Courtneys II

Inpartmaint Inc. / Flying Nun Records
AMIP-0102
国内流通盤CD

2,000円+税

 
女子が集まってバンドする姿はいつだって最高。
バンクーバーのスラッカーポップ3人組、The Courtneysの4年ぶりセカンド・アルバム。ボーナス音源を加えて国内流通盤化!
 
 あまりの疾走と元気と格好のよさから Burger 系インディーロック好きの耳を飛びこえ、各地で無双状態だったファースト・アルバムよ りもう 4 年 … 待望の 2nd アルバムきました ! 垢抜けそうで抜けてない 90′s 好みのグランジ & スケーターな見た目に、Courtney Loove によるシューゲイズ的夢見ごこちなギター、パンクを下地に動いて動く Sydney Koke のベース、そして Jen Twynn Payne に よるスタスタドラムと強いボーカルから生まれる、インディーなロック以上にエモエモしい気分の高まりが魅力の The Courtneys。
 
 バンド練習の前にはラーメンを食べたり、YMCA に行ったりとハングアウトの楽しみを欠かさず、そころから出てくる仲良し団結パワー こそがこの高まりにつながります。ファースト・アルバムでみせた真夏の空を駆けまわるような姿は、ここでよりバンド演奏のグルーヴを 強めた甘いサイケデリアへ昇華。その音の影響ネタは The Clean をはじめとするニュージーランドの老舗レーベル「Flying Nun」にあり、 今作でついにその憧れのレーベル入りを果たしました ( とくに Jen が憧れ )。聴きましょう。
 
 
【特典】
- 歌詞対訳 (ダウンロードクーポンより)
- ボーナストラック: Mars Attacks 7″の2曲を収録 (ダウンロードクーポンより)
 
 
【トラックリスト】
01. Silver Velvet
02. Country Song
03. Minnesota
04. Tour
05. Lost Boys
06. Virgo
07. 25
08. Iron Deficiency
09. Mars Attacks
10. Frankie
11. Mars Attacks (featuring Young Braised) (Bonus)
12. Mars Attaxx (Bobby Draino Remix) (Bonus)
 
 
【 The Courtneys 】
 カナダはバンクーバーが拠点のJen Twynn Payne (リードボーカル / ドラム)、Courtney Loove (ギター / ボーカル)、Sydney Koke (ベース / ボーカル) による3人組。2013年にGreen Burritoより1stカセット『K.C. Reeves』を発表し (キアヌ・リーヴス愛をジャケット全面に打ち出した。ちなみにメンバーが好きなのは『ハートブルー』『スピード』『マトリックス』) 、おなじ年にHockey Dadよりリリースした『st』アルバムでまたたく間に人気の火がつく。翌2014年には同レーベルより7″シングル『Lost Boys』と『Mars Attacks』を発表。また『st』と『Lost Boys』のUS版はBurger Recordsからリリースされている。その後バンドが大きく影響を受けているニュージーランドの老舗レーベルFlying Nunと契約を結び、2017年に待望の2ndアルバム『The Courtneys II』をリリースした。