Steve Reich – Four Organs / Phase Patterns

sub rosa
SV096CD
CD

2,180円+税

 
過去45年間のアヴァンギャルド音楽の録音物の中の最重要作品の1つと言われるスティーブ・ライヒの『Four Organs / Phase Patterns』がSuperior Viaductよりリイシュー!オリジナルは1971年にShandarからリリース。「Four Organs」には Philip Glass、Steve Chambers、Art Murphy、Jon Gibsonが参加し、Jon Gibsonのマラカスが一定のリズムをストイックに刻む中、4台のオルガンは同じコードのフレーズを繰り返しながら、だんだん音の長さを長く演奏していき、最後には大きな音の塊のように脱構築する、ライヒ曰く”スローモーション・ミュージック”を生み出している。「Phase Patterns」は、キーボードをパーカッションのように使用し、基本となるリズムパターンをユニゾンで気づかないほど徐々にテンポを上げてリズムがずらされいくというもので、グループ演奏の表現からしか生み出せないユニークな形を生み出している。