Scott Matthew / Unlearned

glitterhouse records
grcd770
CD

1,880円+税

 

メランコリック・バラードだけを歌いつづける孤高のシンガーソングライター、スコット・マシューの2年ぶりの最新作は、ポップ・ミュージックの歴史に残る名曲をカヴァーしたカヴァー・アルバムです。

菅野よう子やジョン・キャメロン・ミッチェルを虜にした歌声を堪能できる、まさにスコット・マシューのシンガーとしての真価を発揮した作品と言えるでしょう。彼の手にかかればあらゆる曲がオリジナルとはかけ離れたメランコリック・バラードとして歌われてしまうことで評判ですが、カヴァー・アルバムと言えどもある意味ではスコット・マシューのニュー・アルバムとして聴けてしまいます。

チャップリン、レディオヘッド、ニール・ヤング、モリッシー、ホイットニー・ヒューストンなどライヴでも定番の曲がギター/ウクレレ、ベース、ピアノなどシンプルな編成で丁寧に歌われた、どこまでもピュアでロマンティックな作品。ニール・ハノン(ディヴァイン・コメディー)や彼の父イアン・マシューとのデュエットを含む14曲収録。

01 To Love Somebody (The Bee Gees)
02 I Wanna Dance With Somebody (Whitney Houston)
03 Darklands (The Jesus And Mary Chain)
04 Jesse (Roberta Flack)
05 Smile feat. Neil Hannon (Charlie Chaplin)
06 Help Me Make It Through The Night feat. Ian Matthew (Kris Kristofferson)
07 No Surprises (Radiohead)
08 L.O.V.E (Nat King Cole)
09 Love Will Tear Us Apart (Joy Division)
10 There`s A Place In Hell For Me And My Friends (Morrissey)
11 Harvest Moon (Neil Young)
12 I Don`t Want To Talk About It (Rod Stewart)
13 Total Control (The Motels)
14 Annie`s Song (John Denver)