Ryoko Akama / Code of Silence

melange edition
M.E.01
CD

1,980円+税

 
過去にはEliane Radigue、Kaffe Matthews、AGFとのユニットThe Lappetitesでの活動や、Eliane Radigueとの共作など、究極のミニマル、実験とノスタルジア、アクセントを乗り越えた沈黙と空間の音の世界を訴える日本人女性サウンドアーティスト赤間涼子が、9年ぶりに自身のレーベル、メランジ・エディションよりソロアルバムをリリース。赤間はこれまで、音の無い現象をとらえる言葉の音としての日本語特有の擬態語・擬音語をモチーフにした作品を制作・発表してきたが、本作ではソロ・エレクトロニック作品を中心に集めた5曲が収録されてる。no-input-mixerの技術を使用したTr2「ぐっすり』は10分に渡る、聞く音と聞かない音の空間を彷徨うミニマルな作品。空間を揺る電子音が無音の存在を明らかにしている。またTr1『じわじわ』やTr3「そっと」ではアナログシンセサイザーVCS3やオーストリアでのアーティストレジデンシーで1週間使用が可能になったマックスブランドシンセサイザーを導入し、静かな重なる時間が調和されている。