Roland Kayn ‎– A Little Electronic Milky Way Of Sound

frozen reeds
fr722
輸入盤16CD BOX

15,780円+税
 

在庫確保できました! ドイツの孤高の電子音楽作家、Roland Kayn (1933〜2011) による14時間もの作品を収録した16CDボックス。晩年の録音にしてこの過激さ、、、大興奮です。

70年代からイタリアのインプロ伝説Gruppo di Improvvisazione Nuova Consonanzaにも参加し、流通網が少ないなか多数の作品発表やリリースをつづけてきた20世紀電子音楽の巨人のような人物。その活動が長時間の熱となって注入されたような今作は、氷河の無人飛行機のような景色から、激しいスタッカート・シーケンスまで、どこをとっても強烈。

Julius Eastmanの名発掘CDが記憶にあたらしい、5年間でカタログは3タイトルという職人肌なレーベルfrozen reedsより。アートワークはOneohtrix Point Neverから最近ではThe Flaming Lipsも手がけたRobert Beattyによるもの。そしてエンジニアを務めたのはJim O’Rourkeとあって万全のリリースです。うつくしい金箔押しのボックスは手に取ると奮発した感あります。大推薦!