Peter Broderick – Grunewald


Erased Tapes
eratp092
CD

1,680円+税

 
8月に最新アルバム『Partners』をリリースしたばかりのPeter Broderickが2016年を締めくくるニューEPをリリース!本作『Grunewald』はベルリンのグリューネバルト教会で数年前に一晩でレコーディングした5曲を収録した作品です。グリューネバルト教会はかつてNils Frahmの名盤『The Bells』やDustin O’Halloranのライヴ・アルバム『Vorleben』、そしてA Winged Victory For The Sullenの1stなど数々の名作がレコーディングされたポスト・クラシカル界隈では有名な教会。日本のcote laboからリリースしたスプリットアルバムに収録された曲や、2010年のp*disのポスト・クラシカル・コンピ『Variations of Shade』に収録された「Violin Solo No.1」を集めた本作は、教会の天然のリバーブと、古いベーゼンドルファーのピアノの音が奇跡的な化学反応をもたらした慈しみ深い作品です。