Mike Cooper -Trout Steel

Paradise of Bachelors
POB13CD
CD

1,780円+税

 
room40やRVNGからも声がかかり、御年72歳にして再評価の波が高まるスライドギターの名手Mike Cooperの初期作品が、米優良レーベルParadise of Bachelorsより丁寧にリイシューされました。時は1970年のイギリス。名門Dawn RecordsよりDonovanの名盤”Open Road”がリリースされたその頃、同レーベルよりリリースされた本作はソロ3作目にして円熟とすら形容したくなる圧倒的なまでの完成度にもかかわらず、その謎めいた作家性やフォークに留まらないフリージャズ的な前衛姿勢のせいか、すっかり影を潜めてしまいます。この時期の御台はBert Janschをはじめとするトラッドフォークやストーンズ(60年代初期、彼は一度バンドに誘われている!)などのロック/ブルースシーンから離れ、ジャズの人脈に接近しており、南アフリカの音楽家とのセッションによりこの作品が生まれました。静かに自生した苔の様な美しく深みのあるフォーキーな味わいと、ずぶずぶと溢れ出す泥水の様なエクスペリメンタルな演奏の融合に、誰もが時代感覚を喪失してしまいます。