miaou / PAINTED E.P.

tsip2016

Thomason sounds
TSIP-2016
CDEP

1,429円+税




2005年7月リリースの2ndアルバム”make these things alright”から約1年、miaouの次の方向性を定めたe.p。toe、LITE、te’、sequence pulseなど現在盛り上がりつつある和製ポストロックシーンの中において、メロディーセンスと憂いを帯びたサウンドでひときわ存在感を放つ3人組。ギター、ドラム、ベース、といったロックの基本となる楽器を中心にエレクトロニクス、シンセサイザーを導入したサウンドは新しい形を提示しながらも、すんなり耳に入ってくる抜群のメロディーラインはポストロックや日本人バンドといった枠を超えた独自の世界を作っています。

2006年春にはカナダの人気ポストロックレーベル”where are my records”のコンピレーションアルバムに日本代表として参加。今作にもオーストラリアの音楽家qua(headz)、日本でも人気のあるU.K.のポストロックバンドepic45、昨年miaouと日本ツアーも回ったカナダのbelow the seaのpascal asselin(millimetrik)が参加するなど、今後ワールドワイドな活躍が期待できます。サウンドエンジニアにはシーンの代表格とも言える toeの美濃氏が全面的にサポート。標的を世界にとらえ、満を持してリリースされる大傑作です!

01. we lost it
02. scene of the sunrise
03. anything goes
04. grasslands(revised)
05. airship
06. future pavilion (millimetrik remix)
07. dante (epic45 remix)
08. on a sunday (qua remix)