LUIZA BRINA E O LIQUIDIFICADOR – TAO TA

Rip Curl Recordings
RCIP-0254
国内盤CD

2,400円+税

 
これはミナスとリオを結ぶ、“ドミンゴ2017”。
ミナス新世代アコースティックを象徴するオーガニックなSSW作品の決定盤にして、その枠をこえて新たなトロピカリアの到来すら予感させる名作の誕生!シーン随一の才媛シンガー・ソングライター/マルチ奏者が、自身のバンド「オ・リキッヂフィカドール」を率いMPBの伝説シコ・ネヴィスをプロデュースに迎えて作り上げた、早くも年間ベストの呼び声も高い大傑作!知性と遊び心に満ちた、チェンバー&クラシカルな器楽系アンサンブルとパーカッションの絶妙なブレンドに、歌心あふれるキュートでたおやかなヴォーカルが絶品です。

ミルトン・ナシメント、ロー・ボルジスなどを輩出したクルビ・ダ・エスキーナ発祥の地ミナス州ベロ・オリゾンチ。近年、若く才能豊かな音楽家が続々と出現し、ここ日本でも大きな注目を集めるこの地で活動する知性派シンガー・ソングライター、ルイーザ・ブリーナの7年ぶり2枚目となるソロ・アルバムが遂に完成。

ジャイルス・ピーターソンお気に入りとして話題になったバンド、グラヴェオラのシンガー、さらにミナスの優れた女性作家8名による声楽アンサンブル「コレチーヴォ・アナ」のメンバーとして活動する傍ら、クラウドファンディングで資金を募り、これまで多くの歴史的かつ先鋭的なMPB作品の誕生に関わってきた重鎮シコ・ネヴィスをプロデューサーに迎え、リオ・デ・ジャネイロのシコのスタジオで録音からマスタリングまで行われたのが、本作『TÃO TÁ』。

チェンバー&クラシカルな器楽系アンサンブルとプリミティヴなパーカッションの絶妙なブレンドが素晴らしい「オ・リキッヂフィカドール」の演奏に、歌心あふれるルイーザのキュートでフェミニンなヴォーカル、その全てを知性と遊び心に満ちたポップ・ソングに昇華したシコ・ネヴィスの仕事ぶりも最高のひとこと。早くも年間ベストの呼び声がかかるのも納得の大傑作が、1曲ずつの歌詞カードが全て写真付きの大判ポストカード仕様というスペシャル・パッケージで日本盤リリース!
 
 
■トラックリスト
01. Costi
02. Oração 3
03. Oração 2
04. Introdução Da Praça
05. Da Janela
06. De Um Porto
07. Remanso
08. Olvidé
09. Oração 1
10. Neve Sobre O Mar
11. Twiblons
12. Casa Na Areia
13. Tão Tá
 
 
アルバムパーソネル:
Luiza Brina: Voice, Guitar, Bass / Musical Direction
João Paulo Prazeres: Sax
Maria Raquel Dias: Clarinet
João Machala: Trombone
Aline Gonçalves: Flute
Vanilce Peixoto: Cello
Alcione Oliveira: Percussions
Analu Braga: Percussions
Di Souza: Percussions

Guests
Chico Neves: Moog
Gustavito: Voice
Pedro Dias Carneiro: Voice
José Izquierdo: Percussions
Yuri Vellasco: Percussions
Karina Neves: Flute