Laurie Spiegel – The Expanding Universe

Unseen Worlds
AMIP-0156
国内流通盤CD

2,400円+税

 
2012年に再発され多くのメディアでン年間ベストリイシュー作品に選ばれた電子音楽界の名作中の名作が再度登場です。
 
電子音楽のパイオニアであり様々なソフトウェアの開発にも携わった電子音楽家Laurie Spiegel(ローリー・シュピーゲル)が1980年にリリースしたデビューアルバムをメインにその他のアルバムや未発表だった音源を収録した集大成的作品。ミニマルなリズムの電子音から始まり、徐々に美しく繊細なアンビエントへと移行してくサウンドは、電子音楽の始まりを想像させる作品。Max MathewsとF.R. Mooreによって開発されたGROOVEシステムを使用し、1974〜1977年の間にレコーディングされた楽曲は現在のアンビエントシーンを語る上で外せない作品であり貴重な資料と言えます。CDには23ページに及ぶ本人の写真とライナーノーツを収録。紙ジャケット仕様。