Khotin – New Tab

Scent
SCIP-9502
国内盤CD

2,300円+税

 
やわらかハウスの名産地カナダから、やわらかプロデューサーKhotin
ダンスの果てにうまれた泡状のアンビエントがCDになりました!
 
ダンスと他ジャンルを組み合わせたカセットレーベルの総本山、1080Pから2014年に1stアルバム『Hello World』を発表。華麗に跳ねてあまりにも人懐っこい感覚をみせ、ローファイなハウスの盛り上がりとともにKhotinの名はすぐさま世界中へ知れ渡ることとなります。そこから前後して、仲間とともに運営するNormals Welcome Records (Tuff Shermもリリース) をはじめ数々のレーベルより12″をリリース。ひさしぶりのフルレングスになる本作では打って変わってアンビエントを披露しています。
 
どうなるかといえばそれはもう心地よくて、太陽のまなざしと水面のあいだをゆらめく”Canada Line”から、会話とパーカッションが溶け合う夢の中の”Dialogue 6″、情緒のなかをおよぐ”Always Glad”、Aphex Twinの『Selected Ambient Works 85-92』をはじめとしたIDM〜エレクトロニカを思わすおだやかビートの”Fever Loop”〜”New Window”まで、泡のように膨れ、リスナーをやさしく撫で、現れては浮かぶ光景にうっとり。ダンスミュージックやDJに疲れ、距離をおいたことから本作は生まれたようで、ハイスクール時代にもアンビエントをやっていたKhotinはその頃の気分を取り戻し、のびのびと制作できたとのこと (当時の音源は「Happy Trendy」名義でローファイなアンビエントの重要レーベルCarpi Recordsほかからリリース) 。
 
完成した『New Tab』は自身のBandcampからカセットでリリースされ、すぐさま完売。CloudfaceやD. Tiffanyら、同カナダの気鋭があつまるPacific RhythmよりLP版のリリースが控えるなか、Scentチームの手によってボーナス入りCD版のリリースが決まりました。2017年のアンビエントは新作も再発もいいものばかりで楽しいですね。

 
 
【トラックリスト】
01. Canada Line
02. Wheeler Road
03. Dialogue 6
04. Dotty
05. Something is happening to me
06. Always Glad
07. Frog Fractions
08. Fever Loop
09. Health Pack
10. New Window
11. Mind Altar (Bonus)