Jason van Wyk – Opacity

Home Normal
homen089
輸入盤CD

1,980円+税
 

Home Normalが2枚同時にリリースするポスト・クラシカル〜アンビエントの新たなアーティスト、南アフリカはケープタウンのJason van Wyk。こちらは最新作の3rdアルバム。もはやネクストNils Frahmです。

南アフリカのケープタウンの作曲家/アーティストJason van Wykの3rdアルバムが、Home Normalより2nd『Attachment』の再発盤と同時リリース。Jason van Wykは1990年生まれの若いアーティスト。14歳のときからエレクトロニック・ミュージックを作りつづけ、最近ではピアノにフォーカスを当てた音楽にシフトしています。

本作『Opacity』は美しいポスト・クラシカル〜アンビエントだった『Attachment』の延長線上にある作品。ピアノを中心に、ヴァイオリンとチェロに加え、空間的なアンビエンスによって丁寧に構成された美しいサウンドスケープ。ネクストNils Frahmになりうる才能をもったアーティストと言えるでしょう。今回もマスタリングはIan Hawgoodが手がけています。写真はBon IverやLubomyr Melnykのアートワークで知られるGregory Euclide。