Imaginary Forces – Runnin’ s


きょうRECORDS
KYOU-008
国内盤CD

2,000円+税

イギリスはロンドンを拠点に活動をするImaginary Forces=Anthoney J Hartは、この2010 年代中期以降を象徴するビート・ミュージック・アーティストといえる。1979年生まれの彼の音楽を、テクノ、ドラムンベース、ベース・ミュージックなどに分類することは可能だが、しかし、それだけでは彼の「存在」を語ることはできない。Imaginary ForcesとBasic Rhythm、ふたつの名義を用いて、無数のリリースを行う彼は、「署名的であること」と「匿名的であること」を巧妙に使い分けながら、この壊れゆく世界にアジャスト/アゲインストするかのごときビート/サウンドをドロップし続けている。本作『Runnin’ s』のImaginary Forces もまた署名性から匿名性のあいだを走り抜けるかのように、大胆に変貌している。当然だろう。彼は、ひとつの場所に留まらず、固定化せず、流動体のように「今、ここ」を疾走し続けるシャーマン的なビート/サウンド・アーティストなのだから。彼のサウンド=アイデンティティは、都市や路上の雑踏と共にあるのだから。
- デンシノオト