Honeyblood – Babes Never Die

Yacca
YAIP-6041
国内盤CD

2,180円+税

 
前作2014年にUKグラスゴーのインディー・シーンから彗星のごとく現れた大注目のガールズ・デュオ【ハニーブラッド】がドラマー交替劇を乗り越え渾身の2ndアルバムを完成!強力なまでにキャッチーなフックとパワーアップしたドラム、敏腕プロデューサーJames Dring(Gorillaz、James T)の手腕が巻き起こす、爽快でビタースウィートなグランジ・ポップ!!

英NMEが『2014年に聴くべき40枚』と劇押し、NME、DIY、MOJO、Uncutなどの各媒体で高評価・高得点を獲得した1stアルバム「Honeyblood」で一躍グラスゴーのインディー・シーンより彗星のごとく現れたガールズ・デュオ、Honeyblood。その1stアルバムのリリースの2ヶ月後、注目を集め波に乗っている最中にドラマーのShona McVicarが脱退というショッキングな出来事がありましたが、その後新ドラマーのCat Myersが加入し、新星Honeybloodとして帰ってきました!

2ndアルバムとなる本作は、GorillazやJames Tを手がける敏腕プロデューサJames Dringを迎え、2016年の冬にロンドンのFish Factory Studioで録音が行なわれました。1stアルバムのローファイな魅力を保ちつつも、Stinaの類稀なるソングライティングが光るキャッチーなフックやカラフルなコーラス、Catのエネルギーに満ちたパワフルなドラム、そしてDringの手腕が素晴らしい化学反応を起こし、他の誰でもないHoneybloodそのものの爽快でビタースウィートなグランジ・ポップで突き進みます!これまでは最もエキサイティングな新しいUKバンドの一つとして語られてきたHoneybloodですが、このアルバムでやがてUKの最も重要なバンドのひとつに挙げられることになるだろうという予感を抱かせる、よりスケールアップした内容!!日本盤には2015年のRecord Store Dayにリリースした7インチシングルから2曲をボーナストラックとして収録。

現在、NMEで”ALBUM OF THE WEEK”を獲得する他、MOJO、THE GARDIAN、LINE OF THE BEST、METROなどのUK主要媒体のアルバムレビューも高評価驀進中!!

Track listing:
1. Intro
2. Babes Never Die
3. Ready For The Magic
4. Sea Hearts
5. Love Is A Disease
6. Walking At Midnight
7. Justine, Misery Queen
8. Sister Wolf
9. Hey, Stellar
10. Cruel
11.Gangs
12. Outro
13. The Black Cloud (※ボーナストラック)
14. No Big Deal (※ボーナストラック)