henri pousseur / parabolic from hell (parabolique d’enfer)

sub rosa
sr318
CD

1,780円+税




2009年に亡くなったベルギーの現代音楽作曲家アンリ・プスール。

sub rosaによるプスールの実験/電子音響作品のためのアーカイヴ・プロジェクトの6作目(全8作)。1972年の『8 Etudes Paraboliques』(CD4枚組!)と、2001年の『4 Parabolic Mixes』に続く、「Parabolic」三部作の3作目で、徐々に破壊と抽象化に向かっていった一連の作曲の最後である本作は、プスールの代表作である音楽劇『Leçon d’Enfer』(91年作曲。ランボーの死後100周年のための作品)をリミックス/再構築したもの。

オリジナルは2人の役者、3人の歌手、7人の音楽家(クラリネット、アルトサックス、チューバ、ハープ、ピアノ、2つのパーカッション)とテープとエレクトロニクスから成りましたが、このヴァージョンでは持続して変化していく作品が残す強烈な印象がいかに別の見かけになるかを現しています。

label: http://subrosa.itcmedia.net/