grkzgl / déglutations

shrine.jp
SRCD019
CD

2,000円+税




「ジラクジグル。アレクサンドル・スカルフォネによるストイックに貫かれる耳障りの面白いIDM 作品。」

ストイックに貫かれる耳障りの面白いIDM 作品。アナログシンセ、テープループなどを用いて独自のIDM サウンドを構築するカナダ人アーティスト、アレクサンドル・スカルフォネ氏によるソロユニット、grkzgl(ジラクジグル)がCDR 作品としてshrine.jp からリリースした同名アルバム(SRCDR019)の再発盤(スカルフォネ氏はリリース当時京都在住)。

無機質なリズムにフィルター系、空間系エフェクトが効いたノイズや持続音が重ねられたサウンドは、70 年代後半から80 年代初期にかけてのThrobbing Gristle を想起させるような呪術性を放っている。クラッシックなIDM のアイデアだけでなく、現代的なエレクトロニカのアイデアが盛り込まれているところが興味深い。アートワークには京都在住のアーティスト、有瀬龍介によるイラストレーションをアートワークに採用。