Felicia Atkinson – Hand In Hand

Shelter Press
SP081CD
輸入盤CD

2,080円+税
 

耳から頭へ、微弱な音が広がり薄まっていく好電子音楽レコード。芯の強い電子音楽のいまを担う仏アーティスト、Felicia Atkinsonによる新作でました。

初期にはHome NormalやSpekkなんかから美しいアンビエントを奏で、近年はより黒く鋭利に、感覚でいえばD/P/Iの白い殺傷力や、Posh Isolationの血と性へ響きのような、ユニークな描き方をしていた人物。今作ではJoan La BarbaraやRobert Ashleyらの巨匠をインスピレーション源に、前作でみせたその内側へ沈んでいく秀逸な世界観をより突き詰めています。ブヨブヨと漂ってときに宇宙遊泳を、ときにメランコリックな情景に映える電子音に、歪む楽器の伸び、内省的な語り声が不気味に、そして美しく調和していきます。めちゃくちゃいいです。聴きものです。