Ezra Collective – You Can’t Steal My Joy

Inpartmaint inc. / Enter the Jungle
IPM-8099
国内盤CD
2,300円+税

SXSW2019でも大盛況。世界中のフェスに引っ張りだこ。今一番勢いのあるUKジャズバンドがついにビューアルバムをリリース。Jorja Smith、Loyle Carner、Kokorokoが参加。

 

信じられない手数と荒々しいグルーヴで、ジャズを再び若い世代に取り戻し、ジャズという概念を越えて世界中から注目を浴びるロンドンの5人組。ここ日本でもEP2作をまとめた限定CDが大きな話題を呼び、その後は鍵盤奏者のJoe Armon-Jonesがジャイルス・ピーターソンのレーベルよりソロ作をリリース。ドラマーのFemi Koleosoは世界中から注目を浴びる次世代シンガーJorja Smithのバンドで活躍。SXSW2019では期待のバンドとして公演前から北米で話題となり、世界各地で評価の高いライヴパフォーマンスももちろん大盛況。アルバムデビュー前の段階で、その期待値は最高潮に。
 
そして満を持してリリースされる今作は、数々のショーの中で会得し血肉化したスキルと、沸き上がるライヴの熱狂をそのままパッケージングしたかの様な、アフロでパンクでファンキーなジャズがおりゃああああああっと詰められたバンドの最高傑作。あらゆる世代やジャンルにおいて、バンドとしての演奏能力、バランス感、オリジナリティはこのデビュー作の時点で他を圧倒しており、楽器に触れた事のある人、音楽を志す人であれば、趣味指向を問わず認めざるを得ない魅力と完成度を携えている。
 
アルバムにはゲストとしてJorja Smith、Loyle Carner、Kokorokoが参加し、音楽的にも文化的にも深い地点で結ばれたロンドンの現在の音楽シーンをそれぞれが象徴し、体現している。EPに引き続き、今作でもバンドが敬愛するFela KutiとSun Raのカヴァーを収録。ものすごいスピードで日々進化を続けながらも、決してぶれることなく突き進む彼らのマインドが窺える。

Tracklisting:
1. Space Is The Place (Reprise)
2. Why You Mad?
3. Red Whine
4. Quest For Coin
5. Reason in Disguise ft. Jorja Smith
6. What Am I To Do? ft. Loyle Carner
7. Chris And Jane
8. People Saved
9. Philosopher II
10. São Paulo
11. King Of The Jungle
12. You Can’t Steal My Joy
13. Shakara ft. Kokoroko
14. Mace Windu Riddim (日本盤CD ボーナストラック)