Dominic Thibault – *[self]


きょうRECORDS
KYOU-104
国内盤CD

2,300円+税

本作は「ポスト・アクースマティック・ミュージック」を提唱するモントリール在住の電子音楽家Dominic Thibault が、〈Entr’acte〉からリリースしたアルバムである。彼はTout Crocheというノイズ・ユニットとしての活動や、〈Silent Howl〉という電子音楽レーベルの運営など、多様な「リゾーム」的な活動を展開してきたが、このアルバムでは彼本来の仕事であるミュージック・コンクレート/ノイズを正面から追及。収録された8曲については「砂漠の動きに触発された」と語られており、「純粋さとシンプルさを求める預言者の旅/自己拒否によって自発的な償還を得るための小切手」というメッセージも発信されている。2013年7 月から2015 年2 月にかけて作曲され、ストリングス・バージョンも存在する。ともあれ、この砂の粒子を思わせる鋭いノイズ音響は繊細にして強烈である。電子音を完膚なきまでに変形・構築・記録することで、新しいノイズ/ミュージックを生成しているのだ。- デンシノオト

 
Track list :
1.to *obey
2. to *contemplate
3. to *desire
4. to *abide
5. to *believe
6. to *seclude
7. to *peter out
8. to *negate