dagshenma / helko

shrine.jp
SRCD034
CD

2,000円+税




「立体的な音像のスカルプチャ、ダグシェンマ。超先鋭プログラマーが放つ感動作は新基準となる。」

dagshenma(ダグシェンマ)とは京都市在住のhiguchi eitaroによる電子音楽プロジェクト。カオスの中にポップさを、精神世界の旅のお供になる音楽作りを目指しています。人間と非人間の掛け橋になる音楽を目指すプロジェクトがdagshenmaです、因みにdagshenmaはチベット仏教用語で、自己と他者の交感、といった風合いの言葉です。 

過去に多数のCDR作品を大阪のカルト音楽レーベルnunulaxnulan/neji からリリースしていて、shrine jp からもhiguchi eitaro 名義 でのリリースがある。2011年10月にはshrine.jpの活動の活発化する皮切りの作品として選ばれ、翌月11月にドイツの電子音楽レーベルelectroton からzaumi をリリースした/成熟化するdagshenmaが満を持して発表する今作品「heIko」ではzaumiの続編的楽曲や家も近所の師PsysExとの共作曲も収録。higuchi eitaro名義での超先鋭的楽曲から音楽的バランスも兼ね備えた音像作品に進化を遂げた。

「世界の変貌するその和声を皮膚で聞く細胞で聞く > 現代において音楽と真摯に向き
合うというのはこ ういう事なのだと思う > 圧倒的な音楽思想 カッコイイです。」
ヒイズミマサユ機(PE’Z)

  • Share/Bookmark