CLUSTER & FARNBAUER – LIVE IN VIENNA 1980

Bureau B
BB275CD
輸入盤CD

1,980円+税
 

1980年にウィーンで録音されたDieter MoebiusとHans- Joachim RoedeliusによるClusterの初ライブレコーディング音源が再発!

オーストリア人音楽家Joshi Farnbauerがドラムとパーカッションで参加。大きく二つのパートに別れた音源で、1つはClusterのスタジオワーク、もう一つはライブパフォーマンスによって構成されています。ぱっと聴き、まるで2つの違うバンドの音源が収録されているようで、さらに、当時のClustersが発表したアルバム「 Grosses Wasser」(1979年)と「Curiosum 」(1981)の構造的で音楽的な作品とはまたちがったアヴァンギャルドでアブストラクトな即興の電子音響サウンドとパーカッションのコラボが展開されています。

当時のサウンドエンジニアEric Spitzer-Marlynは、彼らのパフォーマンスを”ハプニング”と呼び、音楽コンサートというよりもパフォーマンスアートだったと述べています。