Christian Scott – Diaspora

AGATE
AGIPi-3600
国内流通盤CD

2,200円+税

 
クリスチャン・スコット・アトゥンデ・アジュアーがリリースするジャズ100周年3部作『THE CENTENNIAL TRILOGY』の第2弾「ディアスポラ」が完成。

ニューオーリンズ出身、コンコードより鮮烈にメジャーデビューを果たし、ジャズ・シーンの先導を切ってきたクリスチャン・スコットの新作は本来ギリシャ語に由来する言葉<ディアスポラ>と題し、世界のつながりや愛をテーマに制作しました。

エレーナ・ピンダーヒューズをフィーチャーした①で幕を明け、ダンサブルなパーカッションのリズムをフィーチャー下③、迷い込んだ森の奥で先を導くように音楽が流れていく⑤、ジャズ・テイストが強い反映された⑥、疾走感溢れる⑦を収録。様々な音楽要素を融合しています。

レコーディングには、ヴェテラン・A&Rのクリス・ダンを共同プロデューサーに迎え、エレーナ・ピンダーヒューズ、ブラクストン・クック、コーリー・フォンヴィル(Butcher Brown)、ジョー・ダイソン Jr.(Robert Glasper, Esperanza Spalding etc)、ローレンス・フィールズなど近年のクリスチャンの活動に欠かせないミュージシャンたちが参加。ニュー・オーリンズにて録音されました。

【トラックリスト】

1. Diaspora
2. IDK
3. Our Lady of New New Orleans [Herreast Harrison]
4. Bae
5. Desire and the Burning Girl
6. Uncrown Her
7. Lawless
8. Completely
9. New Jack Bounce
10. No Love
11. The Walk