Archive for category: Experimental / Ambient / Drone

Asuna – Mille Drops

RÉCIT
recit13
国内盤CD

1,500円+税

 
アンビエント、ドローン、様々な楽器を使用したインディー・ポップから実験音響まで、ジャンルを横断しながらも一貫した音楽性を保ち、国内外を問わずリリース/ライブなど多岐に渡る活動を続ける、ASUNA。

Alfredo Costa Monteiro – Insula


きょうRECORDS
KYOU-111
国内盤CD

2,300円+税

本作は、ポルトガル出身・バルセロナ在住のサウンド・アーティストAlfredo Costa Monteiro が、ベルギーの〈Entr’acte〉から2014 年にリリースしたハードコアなドローン作品である。

Dale Cornish – Aqal


きょうRECORDS
KYOU-110
国内盤CD

2,300円+税

リリースはこれまで5 作のアルバム(CD・LP・カセット)を発表してきたベルギーの〈Entr’acte〉から。電子音響作家Phil Julianとも共作し、サウンド・アートからコンテンポリー・ダンスまでも手掛ける鬼才の彼は、本作でもさらなる変貌を遂げた。

Pleq – Re​:​composition

Dronarivm
DR-46
CD

1,880円+税

 
ポーランド人アーティストBartosz DziadoszによるプロジェクトPleqが2010年から2016年にかけて、mAtter, Basses Frequences, Infraction Recordsなどさまざまなレーベルからリリースした作品を世界の名だたるアーティストがリミックスしたアルバム。

Pausal – avifaunal

Dronarivm
DR-45
CD

1,880円+税

 
ロシアのアンビエント・レーベルDronarivmのニュー・リリースは、UKのSimon BaintonとAlex Smalley (Olan Mill) によるオーディオ・ヴィジュアル・プロジェクトPausalのニュー・アルバム。Infractionからの『Along The Mantic Spring』以来となる5thアルバムです。

Endless Melancholy – The Vacation (Deluxe Edition)

Hidden Vibes
HV042-2
CD

2,880円+税

 
ウクライナの作曲家Oleksiy Sakevychによるソロ・プロジェクトEndless Melancholyが自身のレーベルHidden Vibesからリリースする通算5作目となる最新作。フル・アルバムとしては2015年の『Her Name In A Language Of Stars』以来となります。儚げなポスト・クラシカル作品で名を上げたEndless Melancholyですが、

Lung Dart – A.I.L.D.S.O.H+

Scent
SCIP-9501
国内盤CD

2,100円+税

 
Inpartmaint内に新しくレーベルが始まります。
1枚目はWiliam Basinski, Jerry Paper, Sean McCann, Arthur Russell, Alan Lomaxにつながるゴスペルとアンビエントの美しいひととき…

Nightlands – I Can Feel The Night Around Me

Western Vinyl
YAIPi-6043
国内流通盤CD

2,100円+税

 
The War On DrugsのベーシストDavid HartleyによるソロプロジェクトNightlandsによる、とびきりメローでドリーミーなサーフAORポップアルバム!

Tony Conrad – Ten Years Alive On The Infinite Plain

Superior Viaduct
SV049CD
2CD

3,380円+税

 
Tony Conradによる未発表の恍惚ミニマル巨編が解禁。本人に加えてRhys ChathamとLaurie Spiegelも演奏に参加してます。ヤバすぎる。

Celer – Another Blue Day

Glistening Examples
GLEX1703
CD-R

1,680円+税

 
多作な日本在住のアメリカ人音楽家Will Longのアンビエントドローン・プロジェクトCellerが米Glistening ExamplesよりリリースしたCDR作品。”緑の草””、”紫の雲”、”空色”、”暗闇”など、様々な”色”の表現が用いられた、夢なのか現実なのか境目が曖昧な本人のテキストが添えられている本作。

(ghost) – Everything We Touch Turns To Dust

n5md
MD256
CD

1,580円+税

 
n5MD、Sound in Silenceからリリースするアメリカ人IDMプロデューサーBrian Frohによるソロ・プロジェクト(ghost) の4thアルバム。最初の作品からいまに至るまでフル・アルバム、EPを含めて、同じキャラクターを擁するナラティブを描いてきましたが、本作では昏睡状態から目覚めた主人公が現在のディストピアに直面するという内容。

Last Days – Seafaring

n5md
MD254
CD

1,680円+税

 
メランコリックなシネマティック・エレクトロニカ〜アンビエント作品を作りつづけるLast DaysことGraham Richardsonによる約4年ぶりとなる5thアルバム!

松本一哉 – 落ちる散る満ちる

SPEKK
KK034
CD

2,080円+税

 
波紋音などの音具を使用した名盤「水のかたち」がロングセールスを続ける松本一哉の待望のセカンド・アルバム

genseiichi – ordinary

an-epic
ae0009
国内盤CD

2,000円+税

 
shrine.jpやbirdFriendからのリリース、TM404ことAndreas Tillianderのラジオで楽曲が紹介されるなど、国内外で活動するgenseiichi。
2015年にベルリンに拠点を移した彼による初のコンセプトアルバム”ordinary”。普遍という表題を裏切るextraordinaryな才能が開花した、不朽の名作を自身主催のレーベルan-epicより堂々のリリースです。

Boche – Beats


きょうRECORDS
KYOU-106
国内盤CD

2,300円+税

1955 年生まれのドイツ・ダルムシュタット出身のBoche=Hans Ludwig Jacobyは、80年代から90年代初頭まで活動をしていた幻のインダストリアル・サウンド・アーティスト。

YUKA – Li-lan


きょうRECORDS
KYOU-006
国内盤CD

2,000円+税

YUKAは、大阪芸術大学大学院博士前期課程を修了し、作曲を上原和夫、檜垣智也氏に師事した若手電子音響作家である。

Miyamoto Takashi (宮本隆) – Polarization


きょうRECORDS
KYOU-005
国内盤CD

2,000円+税

1962 年生まれ、大阪在住の宮本隆は、ベース奏者・即興演奏家にして、豊永亮× チャールズ・ヘイワード、ナスノミツル、磯端伸一、石上和也、シェシズらの音源をリリースする〈時弦プロダクション〉の主宰者でもある。

Velveljin – ABC

RÉCIT
recit11
国内盤CD

1,500円+税

 
Velveljinが、新作EP「ABC」を発表する。パリを拠点とするレーベルRÉCITから発表されるこの作品は、ニューウェーブ、ポストパンクを軸とした簡潔なポップ・ロックである。

Kenichi Itoi – EXN

shrine.jp
SRCD070
国内盤CD

2,000円+税

 
「shrine.jp20周年記念作品。

Imaginary Forces – Runnin’ s


きょうRECORDS
KYOU-008
国内盤CD

2,000円+税

イギリスはロンドンを拠点に活動をするImaginary Forces=Anthoney J Hartは、この2010 年代中期以降を象徴するビート・ミュージック・アーティストといえる。

Felicia Atkinson – Hand In Hand

Shelter Press
SP081CD
輸入盤CD

2,080円+税
 

耳から頭へ、微弱な音が広がり薄まっていく好電子音楽レコード。芯の強い電子音楽のいまを担う仏アーティスト、Felicia Atkinsonによる新作でました。

Selffish – He She Them Us

Serein
SERE011CD
輸入盤CD

1,780円+税
 

UKのイギリスのエレクトロニカ〜ポスト・クラシカルレーベルSereinより、SelffishことAndrejs Eigusのアルバムがリリース。ミニマルなビートの上に、グランドピアノ、ダブルベース、ストリングス、ギターなどの生楽器、フィールドレコーディング、エレクトロニクスによるたくさんのレイヤーを重ね、ジャズやクラシックのエッセンスをふんわり纏わせた洗練されたエレクトロニカ作品。

Ian Hawgood + Wil Bolton – Transparencies

home normal
HOMEN104
輸入盤CD

1,980円+税
 

Home Normalを主宰していたイギリス人アーティストIan Hawgoodと、Cheju名義でも知られるUKリヴァプール在住のアーティスト/作曲家Wil Boltonによるコラボレーション・アルバム。Wil Boltonは2014年にHome Normalからアルバム『Bokeh』をリリースし、同レーベルからはそれ以来のリリース。

Helado Negro – Private Energy (Expanded)

RVNG INTL.
RVNGNL039CD
輸入盤CD

1,880円+税

 
Jerry PaperからMatt Kivel、William Basinskiファンに! 狂った電子音と優しい弾き語り、そして演奏家たちの色をすっきりとまとめて作品にしてしまうスペイン系アメリカ人の名手、Helado Negro。 Asthmatic Kittyからリリースしていたカセットが意外にもRVNGからエクスパンデッド版でリイシュー!

Dao De Noize – Spiral World Notes


きょうRECORDS
KYOU-004
国内盤CD

2,000円+税

ウクライナ・ハルキウで活動する1984 年生まれのノイズ・アーティスト。

Aube – E-Power


shrine.jp
SGR031
国内盤CD

2,000円+税

90年代ジャパノイズ隆盛に多大な貢献を果たし、世界的に名を馳せたAUBE:中嶋昭文が主宰した”G.R.O.S.S.”初期カセットテープ作品の再発CD化シリーズ7枚目にして最終リリース。

V.A. – MIXTAPE FOR DAWN II

YOUR MIND
YM04
輸入盤CD

2,380円+税

 
Federico Durand、Julien Marchal、Ulises Contiほか参加! 韓国ソウルにある本屋さんYOUR MINDがコンパイルしたコンピレーション「MIXTAPE FOR DAWN」第2弾。

Lorenzo Masotto – Aeolian Processes

Dronarivm
DR-44
輸入盤CD

1,880円+税

 
イタリア人ピアニスト/作曲家Lorenzo Masottoの約1年ぶりとなるニュー・アルバムがロシアのアンビエント・レーベルDronarivmよりリリース。

Elegi – Bansull

Dronarivm
DR-43
輸入盤CD

1,880円+税

 
MiasmahからリリースするノルウェーのアーティストTommy Jansenによるソロ・プロジェクトElegiの6年ぶりの3rdアルバム。アルバム・タイトルの「Bånsull」は子守唄のための古いノルウェー語。恐怖や絶望や不安を音楽に込めてきたElegi。長年、世界中の民話がちいさな子供たちを震えさせてきましたが、

Blessed Initiative – Blessed Initiative

Subtext
SUBCD009
輸入盤CD

1,680円+税

 
 ここSubtextやOpal Tapes、Where To Now?などテクノと電子音楽の次世代をになうレーベルから登場し、本名のYair Elazar Glotmanほか、あのKETEV名義で絶賛爆発中のプロデューサーがあらたな名前で戻ってきました!

Sophie Hutchings – Yonder

1631 Recordings
MDC105
輸入盤CD

1,880円+税

 
 シドニー在住オーストラリア人女性ピアニスト/作曲家Sophie Hutchingsの最新作がスウェーデンのポスト・クラシカル・レーベル1631 Recordingsよりリリース。

Justin Walter – Unseen Forces

Kranky
KRANK210CD
輸入盤CD

1,980円+税

 
 NOMO、Colin Stetson、His Name Is Aliveとコラボレーションをしてきた米ミシガンのトランぺッターJustin Walterの2ndアルバム!前作はパーカッショニストが参加していましたが、本作は完全にソロ作品。70年代に誕生したトランペット型のシンセサイザーEVI(Electronic Valve Instrument)や瑞々しいエレクトロニクスを用いた、やわらかいガーゼのような風合いのサウンドが幾重にも重なりながら共鳴する美しいサウンドスケープ。

Anjou – Epithymia

Kranky
KRANK207CD
輸入盤CD

1,980円+税

 
 Labradford、Pan AmericanのMark Nelsonと、同じくLabradford、Aix Em Klemm、CristalのRobert Donneによるアンビエント・デュオAnjouが3年振りとなる2ndアルバムをリリース!PitchforkやBoomkatで絶讃された2014年のデビュー作の流れを汲みつつ、1曲10分越えのロングフォームの中、開放感と濃密さが交互に現れるメランコリックなアンビエントドローン。

Sun Ra | Merzbow – Strange City

Cold Spring
CSR228CD
輸入盤CD

1,880円+税

 
 ついにでましたこの組み合わせ。スピリチュアルに、スウィングに、宇宙的に、膨大なリリース量とそれによって世界中にときめきを与えたジャズの巨星、Sun Ra。こちらも膨大なリリース量でそれはSun Raのオマージュだった日本が誇るノイズのゴッドMerzbow。

Philip Corner – Gong/Ear: Shaman

The Wormhole
WHO09
輸入盤CD

1,780円+税

 
 英Touch傘下のThe Wormholeより、1960年代のルクサスに参加した大ベテラン・アメリカ人音楽家Philip Cornerの『Gong/Ear:Dancer』シリーズの続編がリリース。

Tristan Perich – 1-Bit Symphony

Physical Editions
PE003
グッズ

3,180円+税

 
 昨年サーキッドベンディングで音源をリリースし一部で話題となったTristan Perich。好評につき2010年作も入荷いたしました。こちらもサーキッドベンディング!

High Plains – Cinderland

kranky
KRANK206CD
輸入盤CD

2,180円+税

 
 LoscilのScott MorganとチェリストのMark Bridgesによる新ユニットHigh PlainsがKrankyよりデビューアルバムをリリース!アメリカ西部の山岳部に位置するワイオミング州サラトガの改装された校舎で、シューベルトの歌曲集『冬の旅』や、彼らを取り巻く起伏のある風景にインスパイアされてレコーディングされたという本作。

Ken Ikeda + David Toop – Skin Tones

home normal
HOMEN090
輸入盤CD

1,980円+税

 
 日本が世界に誇るサウンドアーティストKen Ikedaとイギリスの巨匠David Toopという夢のコラボレーションが実現。Home Normalからのリリースとなる『Skin Tones』は2016年5月22日にロンドンのIklectik Art Labで行われたコラボレーション・ライヴ・パフォーマンスのライヴ・レコーディング。スチールギター、フルート、DXシンセサイザーやさまざまなオブジェクトによって演奏された1曲27分収録。

James Murray – Killing Ghosts

home normal
HOMEN091
輸入盤CD

1,980円+税

 
 フランスのVoxxov Records、Eilean Rec.、Ultimae Records、そして自身のレーベルSlowcraft Recordsなどから数々のアンビエント作品をリリースするイギリス人作曲家、プロデューサーのJames Murrayの最新作はHome Normalから。ディープなエレクトロニクスとアンビエントのテクスチャーとの間を曖昧にするのが彼の典型的なサウンドですが、本作では遊び心のあるトーンやちらばったリズムの表層のしたに低音のメロディーが溶け込んでいて、巧妙なサウンドデザインがすばらしい。

Tobias Hellkvist – Kaskelot: Reissue + Remixes

home normal
HOMEN076
輸入盤CD

1,980円+税

 
 スウェーデンのアンビエント・アーティストTobias Hellkvistが元々2011年にHome NormalのサブレーベルTokyo Droningからリリースした4曲入りEPに7曲のリミックスを加えた再発盤です。隠れ名盤と呼ぶにふさわしい本作はレイキャヴィックのシガー・ロスのスタジオSundlauginにて、2011年の二晩に即興でレコーディングしたもの。


SSLショッピングカート